Loading

PHOTO-BLOG

《山岳写真》パタゴニア・フィッツロイ峰と星の軌跡


天に瞬く星空が、パタゴニアの名峰フィッツロイを星明りで照らした。南十字星の「天の南極」を軸に、天の川は刻々と動いている。
星空の軌跡を撮るためにカメラのシャッターを開き長時間露光する。

その間、カメラの脇で大の字に横たわり、星の動きを見つめた。
水溜まりが凍るほどに凍てついた夜、星の光はどこまでも澄んでキラキラ輝いていた

トレッキングでキャンプしたからこそ望める特別な風景だ(アルゼンチン)

※国際写真コンテスト“International Photographer of the year 2017”にて、佳作に選出された作品です
Star Trail in Patagonia

松井章 写真事務所:関連ページ

関連ページ

牙を剥くパタゴニアの暴風:フィッツロイ峰にて... 嵐が訪れると、フィッツロイの天候はそう簡単には変わらない。 フィッツロイもセロトーレも厚い雲に覆われて、姿を現す気配は全くないのだ。 山麓は強風で歩けないほどになり、這う這うの体でチャルテンに撤退することもある。 チャルテン近くの森に入ると、風は、“突然”、というように止む。 強風が吹き...
映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量... ダートバッグ:天才の稀有な記録 『ダートバッグ』とは、隠語で「人間のクズ」などを意味する誇らしいとは言えない呼称です。それは、何かに熱中して浮世離れした人を指す「称賛」と受け取ることもできるでしょう。社会一般の人々からの憧れや妬みがそこに含まれているからです。 社会的な常識に興味を示さず...
パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む... パタゴニアで見るべき景色をいくつか挙げるとしたら、名峰フィッツロイの朝日が一番となるだろうか ペリトモレノ氷河の大氷壁や大草原パンパ、そしてパタゴニア独特の雲「レンズ雲」も見るべき景色だが、フィッツロイ峰の朝日は次元が違う美しさだからだ パタゴニアの名峰フィッツロイとは パタゴ...
パタゴニア・ペリトモレノ氷河の“氷河ダム”決壊... パタゴニア・ペリトモレノ氷河の貴重な自然現象:4年ぶりに現れた“氷河ダム”がついに決壊! ペリトモレノ氷河の前進は、今年になってからアルゼンチン湖を南北に分断して「氷河ダム」を形成していました。 面積の狭い“リコ湾”側は日に日に水位を増して行き、湖を堰き止めている氷河には膨大な圧力がかか...
パタゴニアの秋の森:南極ブナのレンガとニレ... チャルテンから少し標高を上げて、フィッツロイ山麓の方へ歩くと、さらに紅葉は増していきます。遠くの斜面の林は南極ブナの原生林でうっすらと秋の色に変わってきているのが分かります。 紅葉は、古木や倒木などで先に始まるようです。生命力が枯れていくことから葉の紅葉が普通の木よりも早まるのでしょう。 ...
パタゴニアの岩峰群の成り立ち:花崗岩の怪峰パイネ・クエルノ... 花崗岩の怪峰「パイネ・クエルノ」 「角」を意味するパイネ山群の怪峰・クエルノは、見る角度により、形が全く異なります。 車道やトレッキングのトレイルからの展望で、花崗岩の独特な絶壁が刻々と姿・形を変えていくことに、きっと息を飲むほどに圧倒されるでしょう。 標高差2500m近い絶壁を周りながら...

ギアナ高地の核心部:世界最大落差の滝・エンジェルフォール

パタゴニアの象徴:羊と牧童(ガウチョ)、そして食文化アサード

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア氷原の上空に現れる幽玄な雲

    2015.05.08
  2. 探検家?アゴスティーニ神父

    2010.08.08
  3. 2011パタゴニア旅行 ⑦フィッツロイ(その一)

    2012.02.19
  4. 【アルゼンチン・パタゴニア】クリスティーナ牧場で、急速に後退するウプサラ氷河を望…

    2012.09.14
  5. 劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン

    2014.04.15
  6. アルゼンチン:ツーリストへの免税で目指す観光立国

    2017.04.20
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP