Loading

PHOTO-BLOG

インカ文明の聖なる3種の動物:“巨大な祭壇”ケンコー遺跡(ペルー)

巨大な祭壇:ケンコー遺跡

ペルー・インカ帝国の都・クスコ周辺に点在する聖なる遺跡の一つ、ケンコー遺跡は、他の遺跡と異なる芸術品です。

かつて宗教の儀式で使用されていたという遺跡は、巨大な数枚の石灰岩で構成されています。
この巨岩の表面・内部を徹底的に彫ることで、複雑怪奇な階段や祭壇が岩全体を覆っています。他の遺跡とは、まったく違う目的で作られたのは一目瞭然なのです。

鬼気迫る彫刻に覆われた巨岩には、この世ならぬ不可思議な雰囲気をビりビリと感じさせます。
とても設計図があっとは思えず、無限に連鎖するイメージの結果で長い年月で作られた一種の芸術品と言えるでしょう。

インカの聖なる3種類の神聖な動物

この遺跡が持つ重要な世界感を、この遺跡の彫刻群から少し垣間見ることができます。

岩を表面は天上の神様(コンドル)に捧げる祭壇であったそうです。祭壇の間には細い溝が掘られていますが、これは生贄の地を流したと言われます。

巨岩の間や底の薄暗い部分にも、祭壇がいくつもあります。これは地下の神様(蛇)に捧げる祭壇でした。巨大な石のベッド状の祭壇では、ミイラを作っていたと言われます。

巨岩の横には、約5mほどの細長い巨岩が建っています。これは玉座と言われたりしますが、大地の神様(ピューマ)を象徴したと言われます。

このケンコー遺跡では、天・大地・地下の3層の神様を讃えた、インカ文明で最も重要な祭壇であったのです。

インカ文明、そしてインカ以前のプレ・インカ時代の人々の、「岩」への特別な想いが伝わる遺跡ではないでしょうか。

関連ページ(ペルー)

関連ページ

アンデス高原鉄道① 古都クスコから天空のチチカカ湖へ... チベットの西蔵鉄道に次いで、世界で二番目に標高の高い鉄道「アンディアン・エクスプローラー号」は、ペルーの古都クスコとチチカカ湖畔のプーノを繋ぐ豪華鉄道だ。 正確に説明すると、世界で二番目にカウントされる根拠は、最高地点・ラヤ峠が4,320mを通過するからだ。ボリビアやアルゼンチンにも高原鉄...
ペルー・アンデス高原鉄道「アンディアン・エクスプローラ号」... アンデスの高原を列車にゴトゴト揺られながら旅をする 鉄道の旅ならではの独特の旅情に浸れるのが、クスコ/プーノ間を結ぶ「アンディアン・エクスプローラー号」です。 私自身も子供の時に、「世界の車窓から」でこの路線を知り、大いに好奇心を沸かせたものです。 いつか自分も世界を旅するのだと、子供...
ペルーの古都アレキパから、コンドル舞うコルカキャニオンへ... ペルー第二の都市アレキパは、スペイン統治時代のコロニアル建築が残る、クスコに次ぐ古都として有名です。 アレキパ周辺は、多くの活火山に囲まれています。 白い火山岩で街が作られたことから、「白亜の町」として非常に美しい町並が中心部に広がります。 町からは富士山のような円錐形のミスティ山を望めま...
パタゴニアとアンデス高原を舞う巨鳥・コンドルの生態... パタゴニアとアンデス山脈の象徴:コンドル 暴風が吹き荒れる空にコンドルが舞うと、思わず人は立ち止まり、空を見上げてしまう。 どれだけコンドルを見慣れていても、やはり目で追ってしまうほどに、コンドルは悠々と舞う。そのコンドルの姿は我々にとってロマンや憧憬の対象であり、パタゴニアやアンデス山脈のシン...
ペルー:コンドルが舞う谷、コルカ・キャニオンへ... コンドルが舞う姿を間近で見るために、世界中からツーリストが“コルカキャニオン”へやってきます。 これほど至近距離でコンドルを見ることができるのは、広い南米でもおそらくここだけでしょう。 天候や風など、コンドルが現れるために必要な自然条件はもちろんあるのですが、圧倒的な高確率でコンドルを見るこ...
インカの聖なる谷“ウルバンバ谷”の7つの魅力(ペルー旅行)... クスコとマチュピチュの中間地点:ウルバンバ谷 インカ文明の中心を担った“聖なる谷”として知られるウルバンバ谷は、クスコとマチュピチュの中継地点としての役割だけではなく、丸一日を費やしても時間が足りないほどの魅力があります。 インカ帝国の都クスコ(3400m)とマチュピチュ遺跡(2400m...

ペルー・インカ帝国の中枢:“聖なる泉”タンボマチャイ遺跡

ペルー・インカを象徴する花:国花カントゥータ(ハナシノブ科)

パタゴニア

関連記事

  1. ペルーの白亜の古都「アレキパ」:青と紅の聖カタリーナ修道院

    2016.07.31
  2. ウルタ谷の花畑にて、シェフの贅沢な昼食ピクニック

    2015.07.11
  3. 南米3大祭り:インカの祝祭・太陽の祭り(インティライミ)

    2019.03.03
  4. 2015年のインカトレイル:入山許可証の販売開始が間近

    2014.12.01
  5. ウルバンバ谷:ケチュア族のミスミナイ村の生活風景(ペルー)

    2016.06.21
  6. 6月24日は、「太陽の祭(インティライミ)」の日です。

    2013.03.05
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP