Loading

風景写真家・松井章のブログ

ペルー・ウルバンバ谷「インカ帝国の聖なる谷」:ページ・リニューアル

ウルバンバ谷のページをリニューアル

インカ帝国の都クスコ近郊のウルバンバ谷は「聖なる谷」と呼ばれます。

ウルバンバ谷は、標高が比較的に低く(約2600m)変化に富む地形から、皇帝は避寒地として利用し、農業技術の開発が行われ、アマゾンと都を結び、マチュピチュへも通じるインカ古道の重要拠点でした。

スペイン統治時代に築かれた石畳と街並み、そしてインカ時代を彷彿とさせる伝統文化と生活風景が残ります。マチュピチュとクスコという大観光地の中間にあることから、アクセスの良さも魅力です。

ウルバンバ谷:専用ページ

ペルー専用ページTOP

【動画】ペルーの絶景集:悠久のアンデス山脈と古代文明、世界遺産マチュピチュ

フォトギャラリー:ペルー

「ペルー」ブログ関連記事集

「ペルー」ブログ関連記事集

ボリビア“帝王の山脈”レアル山群5つの名峰/アンデス高原から望む

屋久島・宮之浦岳①:水の恵みを辿る“洋上のアルプス”

関連記事

  1. 名峰フィッツロイの雄姿:南の果て・パタゴニアの一瞬の夏

    2020.02.14
  2. 新大陸の富の行方①:中南米からスペインへ 

    2022.04.25
  3. タンゴ:ブエノスアイレスで生まれた“哀愁と情熱”のリズム

    2021.05.21
  4. 「写真」が繋ぐ日本とボリビア

    2023.08.09
  5. ヒマラヤ展望のチョムロン村/アンナプルナ内院へ②

    2023.11.03
  6. フラミンゴの不思議な生態

    2022.05.03
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP