Loading

PHOTO-BLOG

専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」リニューアル


専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」をリニューアルしました。

探検船ヘブリディーンスカイ号の2017/2018シーズンの料金表も掲載しています。

弊社では、損他の南極クルーズも手配可能ですので、お気軽にお問い合わせください。

南極クルーズのタイプ

南極クルーズの片道を航空便で行う「フライ&クルーズ」は休みの少ない社会人の方などにお勧めです。
しかしながら、旅行期間の少ないフライト・ツアーの中には、サウスシェットランド諸島には行くものの、南極半島(大陸)に行かないツアーもあります。

また、航空便は欠航リスクもあるので、多少の予備日も検討する必要があります。

やはりクルーズで往復ともに南米最南端から行く方が確実ではあります。
荒れ狂うドレーク海峡を往復してこその「南極」とも感じる方もいます。クルーズでは、予定の旅行期間でほぼ確実に発着できます。

日付で選ぶ、南極クルーズ

弊社では、お勧めの探検船としてヘブリディーンスカイ号を掲載していますが、その他の探検船も手配可能です。
先に船から日程を選ぶという方法と、日付から船を選ぶのも一案です。

ご希望の日程をいただければ、弊社でお勧めのクルーズをいくつかご提案することも可能です。

専用ページと記事集

専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」
南極記事集

パタゴニアの大草原に宿泊:エスタンシア(牧場ホテル)とは

残ったトルティーヤで作る、主婦のリメイク料理

関連記事

  1. ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ

    2017.04.22
  2. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  3. イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト

    2017.04.14
  4. 南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

    2017.03.18
  5. 南極・ニューマイヤー海峡の漆黒の海と静けさ

    2017.04.11
  6. 南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ

    2017.03.13
パタゴニア
2020年1月
« 12月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP