Loading

PHOTO-BLOG

イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト


イギリスの基地・ポートロックロイは、静かな湾に守られるようで周囲の海は凪いでいる。
1944年にイギリスの最初の基地として建てられ、南極半島における捕鯨船の前線基地の役目を果たした。

現在では基地は観光スポットとして有名となり、お土産屋がある。
ここにはポストがあり、約1ドルほどでハガキを送ることができる。

お土産屋の横には、当時の基地の様子を残した博物館も併設されている。
気象観測をしていた基地の職員の生活は忠実に残されていて、今にも当時の人の声が聞こえてきそうな気さえしてくるだろう。

基地の建物の周りは、ペンギンのルッカリー(集団営巣地)だ。
基地に暮らす人よりもはるかに多いペンギンに、基地の島は半ば占拠されていた。

鈍色の空と黒い海はどこまでも寂しげで、最果てらしい寒さの中で、ポートロックロイはかつての人の生活を静かに偲ばせていた。



トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行

関連記事

  1. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
  2. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
  3. 青い氷の回廊とアザラシのイビキ/南極クルーズ・クーバービル島にて

    2017.03.19
  4. 南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み

    2017.04.01
  5. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  6. ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて

    2017.03.08
パタゴニア
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP