Loading

PHOTO-BLOG

イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト


イギリスの基地・ポートロックロイは、静かな湾に守られるようで周囲の海は凪いでいる。
1944年にイギリスの最初の基地として建てられ、南極半島における捕鯨船の前線基地の役目を果たした。

現在では基地は観光スポットとして有名となり、お土産屋がある。
ここにはポストがあり、約1ドルほどでハガキを送ることができる。

お土産屋の横には、当時の基地の様子を残した博物館も併設されている。
気象観測をしていた基地の職員の生活は忠実に残されていて、今にも当時の人の声が聞こえてきそうな気さえしてくるだろう。

基地の建物の周りは、ペンギンのルッカリー(集団営巣地)だ。
基地に暮らす人よりもはるかに多いペンギンに、基地の島は半ば占拠されていた。

鈍色の空と黒い海はどこまでも寂しげで、最果てらしい寒さの中で、ポートロックロイはかつての人の生活を静かに偲ばせていた。



トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

レンソイス砂漠を歩く「3つのプラン」:ブラジル旅行

関連記事

  1. 南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

    2017.04.03
  2. 壮大な氷河の円形劇場 -ネコハーバーにて-

    2017.03.28
  3. 南極ゾウアザラシのハーレム:サウス・シェットランド諸島にて

    2017.03.07
  4. サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ

    2017.03.03
  5. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  6. 南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み

    2017.04.01
パタゴニア
2020年4月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP