Loading

PHOTO-BLOG

ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ


ルメール海峡を抜けて、この船旅の最も南、南極側に到着した。
このポート・シャルコーが折り返し地点だ。

ポートシャルコーの湾には、青い氷がぎっしりと浮かんでいた。
曇天の鈍い空の下で、氷はなぜこれほど青いのだろうか。
空の青を溜め込んだように、今は青い光を外に放っているかのようだ。

風と氷に波打つ音しか聞こえない静かな湾では、ときおりアザラシをみかける。

ひときわ青い氷の下で、アザラシが3~4頭で遊んでいるようだ。
近づくボートに興味があるのか、遊ぶのをやめて水面に顔を出し、じっとこちらを見つめている。
アザラシにとっても、我々にとっても、まさに邂逅という一瞬の出会いの時間を過ごし、

アザラシは我々が無害であることを悟ったのか、また遊びに興じていた。

浮かぶ氷塊の形は様々だ。
卵のような綺麗な円形に紋様が浮かぶような氷塊があれば、波や風に削られた荒々しく禍々しい形の氷もある。
一つとして同じ形はない無限のバリエーションが氷塊の魅力だろう。

これらの氷は、南極の陸地から流れ落ちて来た氷河が源だ。
何千年、何万年と、内陸の氷原で圧力を受け続けて圧縮された氷が、氷河として流れ落ち、海にたどり着いたのだ。

いま目の前の氷塊には、途方も無く長い歴史を持つ、自然の遺跡のようなものだ。

耳を澄ませば、氷の表面はプチプチとはぜる音が聞こえてくるだろう。
圧縮された硬い氷の奥深くに閉じ込められていた空気が、数万年ぶりに大気に出てきた音だ。

まるで生きているかのうように、氷塊は海に出てから、音を立てて古い空気を放出しながら、海を漂う旅をしている。








関連ページ

ドレーク海峡を越えて、南極へ -探検船で行く南極クルーズ-... ドレーク海峡とアホウドリ -探検船で行く南極クルーズ- 南米の最南端・アルゼンチンのウスアイアから南極へ向かうクルーズはいくつもありますが、アンディーナトラベルでは「探検船」での旅をお勧めしています。 弊社がお勧めする探検船・ヘブリディーンスカイ号は、乗客は最大で約100人ほどの比較的に...
南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み... ネコハーバーの大展望の丘 -探検船で行く南極クルーズ- 南極のネコハーバーでは、圧倒的な氷河の大展望を堪能できるだけではなく、ペンギンの大営巣地(ルッカリー)も訪問できる。 陸地に覆いかぶさるかのように、まるで生き物のように、氷河は山から海へ、のたうちながら流れ込む。 そのわずかに露出...
南極トレッキング:ダンコ島の山頂から望む絶景とペンギン... ダンコ島の展望台から、南極の絶景を一望する ネコハーバーでキャンプした翌朝は、厚い雲に覆われて完全に曇りであった。 低く下がってきた雲から一日の天候を示唆されているようであったが杞憂に過ぎなかった。 朝6時にはキャンプを撤収して、クルーズ船に戻ると、ミンククジラが船の横に現れた。 ま...
ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- 最初にヒゲペンギンを見たのは、やはり南極の入口であるサウスシェットランド諸島のリビングストン島であった。 その姿を見るにつけ、“言い得て妙”であると思う。 喉下に通る帯模様をあごひげに見立てて、「ヒゲペンギン」と名付けられたわけ...
南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ... ジェルラッシュ海峡にて-探検船で行く南極クルーズ- 南極クルーズのモーニングコールは、チーフ・ガイドによる船内放送だ。 朝6時に、船内放送で、船はいよいよ南極大陸に到着して、ジェルラッシュ海峡を通過していることを告げられた。 慌てて飛び起きて部屋のカーテンを開けると、朝焼けに橙色に染ま...
壮大な氷河の円形劇場 -ネコハーバーにて-... ネコハーバーに上陸 -探検船で行く南極クルーズ- 氷河にぐるりと囲まれた「ネコハーバー」は、壮大な氷河のアンフィシアター(円形劇場)だ。 快晴のネコハーバーは日差しが強く、氷河や雪面が激しく乱反射している。 まるで世界がハレーションしているようだ。 気温は10度以上あるだろうか。 ...

屋台で食べるメキシコの代表料理「タコス」

アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

    2017.03.18
  2. ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて

    2017.03.08
  3. イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト

    2017.04.14
  4. 氷河に覆われた静寂の湾:パラダイスハーバー

    2017.04.28
  5. パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット

    2017.05.03
  6. 南極・ニューマイヤー海峡の漆黒の海と静けさ

    2017.04.11
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP