Loading

PHOTO-BLOG

アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー


アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン観測基地は、氷河に取り囲まれた湾の片隅で、迫りくる氷河に飲み込まれてしまいそうな場所にある。

かつて捕鯨基地の要衝として重要な場所であったが、今では観測基地として運営され、ときおり南極クルーズ船が訪れる静かな場所だ。

小さな岬の突端の小屋の屋根は、アルゼンチンの国旗の色に塗られている。

アルゼンチンの国旗は、サッカーでよく見るのではないだろうか。

上下の青は、海や国土(大地)を表すと同時に、アルゼンチン人が持つ正義や友情への信念を表している。
そして、中央の白色は、首都ブエノスアイレスに流れる大河ラプラタ川を現すらしい。

背後に迫る巨大な氷河の前では、この小屋はあまりにも小さく、自然の前での人間の無力さをデフォルメするかのようだ。

アルミランテ・ブラウン基地では、クルーズのカヤック・チームが早速カヤックを漕ぎ始めた。

ゾディアックボートに分乗した我々は、クルーズ終盤のハイライトである、「パラダイス・ハーバー」へと向かった。

「探検船で行く南極クルーズ」記事集

「探検船で行く南極クルーズ」記事集



関連ページ

壮大な氷河の円形劇場 -ネコハーバーにて-... ネコハーバーに上陸 -探検船で行く南極クルーズ- 氷河にぐるりと囲まれた「ネコハーバー」は、壮大な氷河のアンフィシアター(円形劇場)だ。 快晴のネコハーバーは日差しが強く、氷河や雪面が激しく乱反射している。 まるで世界がハレーションしているようだ。 気温は10度以上あるだろうか。 ...
南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験... 氷上の野営地 -探検船で行く南極クルーズ- 真夏の南極では、キャンプができるほどに気温は高い 高いと言っても、深夜の一番寒い時間帯で、-5℃くらいであっただろうか。 探検船ではキャンプ希望者が多く、キャンセル待ちが40人ほどになる大人気であった。 キャンプの決定は、ギリギリまで決...
ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- 最初にヒゲペンギンを見たのは、やはり南極の入口であるサウスシェットランド諸島のリビングストン島であった。 その姿を見るにつけ、“言い得て妙”であると思う。 喉下に通る帯模様をあごひげに見立てて、「ヒゲペンギン」と名付けられたわけ...
南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み... ネコハーバーの大展望の丘 -探検船で行く南極クルーズ- 南極のネコハーバーでは、圧倒的な氷河の大展望を堪能できるだけではなく、ペンギンの大営巣地(ルッカリー)も訪問できる。 陸地に覆いかぶさるかのように、まるで生き物のように、氷河は山から海へ、のたうちながら流れ込む。 そのわずかに露出...
南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ... クールビル島にて -探検船で行く南極クルーズ- 氷河から崩れ落ちた氷塊は、南極の海のあちこちに浮いている。 クールビル島の海岸は静かな内湾に面しているので、氷塊が大量に流れ込み、内湾にぎっしり漂っていた。 このような場所は、アザラシにとって格好の休憩場所となるのだろう。 陽が最も高い...
デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- サウスシェットランド諸島のデセプション島は、かつて南極大陸への前線基地として栄えた島だ。 そのリング状の特殊な島の形が、南極大陸からの氷山も流れて来ない天然の良港であったからだ。 内湾に繋がる唯一の水路の幅はわずか240mほどで...

ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ

《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群

パタゴニア

関連記事

  1. 南極・ニューマイヤー海峡の漆黒の海と静けさ

    2017.04.11
  2. 『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作

    2018.06.05
  3. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  4. 「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

    2017.10.07
  5. ジェンツーペンギンの楽園にて -南極・クーバービル島にて-

    2017.03.15
  6. イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト

    2017.04.14
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP