Loading

PHOTO-BLOG

アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー


アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン観測基地は、氷河に取り囲まれた湾の片隅で、迫りくる氷河に飲み込まれてしまいそうな場所にある。

かつて捕鯨基地の要衝として重要な場所であったが、今では観測基地として運営され、ときおり南極クルーズ船が訪れる静かな場所だ。

小さな岬の突端の小屋の屋根は、アルゼンチンの国旗の色に塗られている。

アルゼンチンの国旗は、サッカーでよく見るのではないだろうか。

上下の青は、海や国土(大地)を表すと同時に、アルゼンチン人が持つ正義や友情への信念を表している。
そして、中央の白色は、首都ブエノスアイレスに流れる大河ラプラタ川を現すらしい。

背後に迫る巨大な氷河の前では、この小屋はあまりにも小さく、自然の前での人間の無力さをデフォルメするかのようだ。

アルミランテ・ブラウン基地では、クルーズのカヤック・チームが早速カヤックを漕ぎ始めた。

ゾディアックボートに分乗した我々は、クルーズ終盤のハイライトである、「パラダイス・ハーバー」へと向かった。

「探検船で行く南極クルーズ」記事集

「探検船で行く南極クルーズ」記事集



関連ページ

壮大な氷河の円形劇場 -ネコハーバーにて-... ネコハーバーに上陸 -探検船で行く南極クルーズ- 氷河にぐるりと囲まれた「ネコハーバー」は、壮大な氷河のアンフィシアター(円形劇場)だ。 快晴のネコハーバーは日差しが強く、氷河や雪面が激しく乱反射している。 まるで世界がハレーションしているようだ。 気温は10度以上あるだろうか。 ...
氷河に覆われた静寂の湾:パラダイスハーバー... アルミランテ・ブラウン基地から、パラダイス・ハーバーに入り込むと、雰囲気ががらりと硬質に変わった。 周囲をぐるりと氷河に囲まれて、水面は鏡のように凪いでいる。 ゾディアックボートは静かに湾の奥へと進むと、一段と空気が冷えてきたようだ。 厚い雲に覆われた外気は冷たく、海水の表面の温度...
ドレーク海峡を越えて、南極へ -探検船で行く南極クルーズ-... ドレーク海峡とアホウドリ -探検船で行く南極クルーズ- 南米の最南端・アルゼンチンのウスアイアから南極へ向かうクルーズはいくつもありますが、アンディーナトラベルでは「探検船」での旅をお勧めしています。 弊社がお勧めする探検船・ヘブリディーンスカイ号は、乗客は最大で約100人ほどの比較的に...
南極トレッキング:ダンコ島の山頂から望む絶景とペンギン... ダンコ島の展望台から、南極の絶景を一望する ネコハーバーでキャンプした翌朝は、厚い雲に覆われて完全に曇りであった。 低く下がってきた雲から一日の天候を示唆されているようであったが杞憂に過ぎなかった。 朝6時にはキャンプを撤収して、クルーズ船に戻ると、ミンククジラが船の横に現れた。 ま...
専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」リニューアル... 専用ページ「探検船で行く南極クルーズ」をリニューアルしました。 探検船ヘブリディーンスカイ号の2017/2018シーズンの料金表も掲載しています。 弊社では、損他の南極クルーズも手配可能ですので、お気軽にお問い合わせください。 南極クルーズのタイプ 南極クルーズの片道を航空便...
デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- サウスシェットランド諸島のデセプション島は、かつて南極大陸への前線基地として栄えた島だ。 そのリング状の特殊な島の形が、南極大陸からの氷山も流れて来ない天然の良港であったからだ。 内湾に繋がる唯一の水路の幅はわずか240mほどで...

ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ

《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  2. ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて

    2017.03.08
  3. イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト

    2017.04.14
  4. 氷河に覆われた静寂の湾:パラダイスハーバー

    2017.04.28
  5. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
  6. サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ

    2017.03.03
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP