Loading

PHOTO-BLOG

ジェンツーペンギンの雛鳥の生死/南極・クーバービル島

クーバービル島にて-探検船で行く南極クルーズ-

ペンギンのルッカリー(集団営巣地)に、ひときわ騒がしい鳴き声が聞こえて来た。
その方向を見ていると、ペンギンの雛鳥の群れが、押し合いへし合いしながら一目散に駆けて来る。
数十羽の雛鳥が一斉に鳴き声を上げながらやって来たのは、きっと親鳥を探すためだろう。

親鳥と出会える雛鳥もいれば、いつまでも見つからない雛鳥もいる。
親を間違えてしまう雛鳥もいるのだが、大人の鳥は冷たく追い払っていた。
こうして親鳥と再会できずに息絶える雛鳥もたくさんいるようだ。
ルッカリーのあちこちで活気良く動くペンギンの脇には、やはりあちこちに雛鳥の骸もまた目につく。

雛鳥を狙うカモメ(オオトウゾクカモメ)もまた彼らの天敵だ。
雛鳥と言えども成鳥に近い大きさに育っているので、カモメとほぼ同じ大きさであるが、隙を見つけてはカモメは雛鳥に攻撃をしかける。
あわやカモメにさらわれそうになっていると、親鳥が目を吊り上げて、カモメに反撃をしていた。
親ペンギンの表情からは明らかに怒りが見えたので、鳥にも表情があることを発見してしまった。

このようにルッカリーは混沌そのもので、自然本来が備える無慈悲と豊穣が同居する天国であり地獄でもあるようだ。
昼寝をするペンギンの横では、カモメに襲われている雛鳥もいるわけだが、全く気にする素振りも見せない。
おそらく毎日が大騒動なのだろうが、ペンギン全体にとっては平和そのもので、クールビル島はジェンツーペンギンの楽園であった。

関連ページ

南極サウス・シェットランド諸島:ジェンツーペンギンの楽園②... サウスシェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- 南極の最初の一歩として上陸する、サウスシェットランド諸島のリビングストン島では、ジェンツーペンギンが出迎えてくれる。 ペンギンの撮影に一満足した頃に、いよいよゾウアザラシのコロニーを目指し歩き始める。 遠く湾の対岸には、巨大な氷河...
パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット... パラダイスハーバーを奥へと入り込むと、小さなヨットが停泊していた。 凪いだ水面は鏡のように反射していて、氷河を背にするヨットの光景はあまりにも非現実的で目を疑う。 この小さな船でドレーク海峡を越えてきたのだ。 船内から中年の男性がジャケットのポケットに手を突っ込んだまま、こちらを無関心...
南極ゾウアザラシのハーレム:サウス・シェットランド諸島にて... 圧倒的な南極大陸の氷の世界の前に -探検船で行く南極クルーズ- 南極大陸の白と青の氷の世界を前にして、最初に上陸するサウスシェットランド諸島では、意外にも多くの沿岸部で陸地が露出している。 「南極はこんなものか」と早とちりしてしまうだろうだが、そのぶん翌日からは南極らしい絶景に驚愕することに...
南極・ネコハーバーの展望の丘と、ペンギンの営み... ネコハーバーの大展望の丘 -探検船で行く南極クルーズ- 南極のネコハーバーでは、圧倒的な氷河の大展望を堪能できるだけではなく、ペンギンの大営巣地(ルッカリー)も訪問できる。 陸地に覆いかぶさるかのように、まるで生き物のように、氷河は山から海へ、のたうちながら流れ込む。 そのわずかに露出...
サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ... 南極の入口:サウス・シェットランド諸島に上陸-探検船で行く南極クルーズ- ウスアイアから2日間かけてドレーク海峡を越え、ようやく南極に到着する。 大洋のかなたにぼんやりと陸地が見えてきた時には、少し安堵する気持ちとともに、南極大陸への期待に船内が静かに湧き立つのを感じる。 南緯62度の...
アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー... アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン観測基地は、氷河に取り囲まれた湾の片隅で、迫りくる氷河に飲み込まれてしまいそうな場所にある。 かつて捕鯨基地の要衝として重要な場所であったが、今では観測基地として運営され、ときおり南極クルーズ船が訪れる静かな場所だ。 小さな岬の突端の小屋の屋根は、...

ジェンツーペンギンの楽園にて -南極・クーバービル島にて-

南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

パタゴニア

関連記事

  1. アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー

    2017.04.23
  2. 南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ

    2017.03.13
  3. 南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

    2017.03.18
  4. 南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

    2017.04.03
  5. ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ

    2017.04.22
  6. 写真素材の販売/アマナイメージ

    2019.01.09
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP