Loading

PHOTO-BLOG

南極トレッキング:ダンコ島の山頂から望む絶景とペンギン

ダンコ島の展望台から、南極の絶景を一望する

ネコハーバーでキャンプした翌朝は、厚い雲に覆われて完全に曇りであった。
低く下がってきた雲から一日の天候を示唆されているようであったが杞憂に過ぎなかった。

朝6時にはキャンプを撤収して、クルーズ船に戻ると、ミンククジラが船の横に現れた。
まるで倒木のようにじっとして動かないまま、30分は同じ場所に浮かんでいただろう。

朝食の時間の頃には、船は次の目的地に動き始めた。
2日前のクーバービル島の近く、ダンコ島を向かう。

ダンコ島に上陸すると、標高300mほどの小さな丘の山頂部を目指して、ハイキング(トレッキング)開始だ。
この島もやはり巨大なジェンツー・ペンギンの集団営巣地(ルッカリー)だ。
上を見上げれば、どこまでもペンギンが見える。

ときおり雪に覆われている箇所には、たいてい「ペンギンの道」がある。
ペンギンも、ヒトと同じく、上へ上へ目指すのだ。

「ペンギンの道」に踏み込まないように気を付けながら、岩場で営巣するペンギンや、登山を続けるペンギンを抜かしながら、山頂を目指した。

景色の良い岩の上には、必ずペンギンが場所を競うように集まっている。
なかには、小石を集めた巣で、小さな雛を抱えているペンギンもいる。既に盛夏を迎える時期としては子育てにはきっと遅く、次の秋や冬の移動には間に合わないのではと思えた。周りに雛鳥は活発に動いているなかで、ちらほらとまだ小さい生まれたての雛鳥を温めているペンギンもいた。

気が付けば、雲に覆われていた空から陽が差し始め、海は深く青く、浮かぶ氷塊は見事なグレイシャーブルーに照り始めた。

クルーズ船のカヤック・チームは、氷塊の間を木の葉のように、気持ちよさげに漕ぎ進むのが見えた。

関連ページ

デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- サウスシェットランド諸島のデセプション島は、かつて南極大陸への前線基地として栄えた島だ。 そのリング状の特殊な島の形が、南極大陸からの氷山も流れて来ない天然の良港であったからだ。 内湾に繋がる唯一の水路の幅はわずか240mほどで...
丘の上から望む南極の絶景と、雪の華“氷雪藻”... ダンコ島の標高300mほどの山頂に登ると、南極大陸の氷河と海が織りなす絶景が広がっていた。 山頂部にもやはり多くのペンギンがいる。 小さななペンギンがこの山頂にたどり着くには、いったい何時間歩いて来たのだろうか。 大変な苦労をしてペンギンが山頂を目指す理由は不明そのものだ。 一つ...
南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ... クールビル島にて -探検船で行く南極クルーズ- 氷河から崩れ落ちた氷塊は、南極の海のあちこちに浮いている。 クールビル島の海岸は静かな内湾に面しているので、氷塊が大量に流れ込み、内湾にぎっしり漂っていた。 このような場所は、アザラシにとって格好の休憩場所となるのだろう。 陽が最も高い...
ジェンツーペンギンの楽園にて -南極・クーバービル島にて-... クーバービル島にて -探検船で行く南極クルーズ- 氷山の間を縫うように、ゾディアックボートはクーバービル島の砂浜に接岸した。 ここからが、いよいよ南極大陸だ。 クーバービル島のジェンツーペンギンのルッカリー(集団営巣地)は、まさに「ペンギンの楽園」と言って良いだろう。 岩が剥き出しに...
ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- 最初にヒゲペンギンを見たのは、やはり南極の入口であるサウスシェットランド諸島のリビングストン島であった。 その姿を見るにつけ、“言い得て妙”であると思う。 喉下に通る帯模様をあごひげに見立てて、「ヒゲペンギン」と名付けられたわけ...
南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験... 氷上の野営地 -探検船で行く南極クルーズ- 真夏の南極では、キャンプができるほどに気温は高い 高いと言っても、深夜の一番寒い時間帯で、-5℃くらいであっただろうか。 探検船ではキャンプ希望者が多く、キャンセル待ちが40人ほどになる大人気であった。 キャンプの決定は、ギリギリまで決...

南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

会報誌「ポコ・ア・ポコ」第6号:4月6日発行

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 秘境クルーズ特集:ガラパゴス諸島、パタゴニア、アマゾン、南極大陸

    2018.10.29
  2. ジェンツーペンギンの楽園にて -南極・クーバービル島にて-

    2017.03.15
  3. 丘の上から望む南極の絶景と、雪の華“氷雪藻”

    2017.04.07
  4. パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット

    2017.05.03
  5. ルメール海峡を抜けて:氷塊の楽園に遊ぶアザラシ

    2017.04.22
  6. ドレーク海峡を越えて、南極へ -探検船で行く南極クルーズ-

    2017.02.28
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP