Loading

PHOTO-BLOG

南極サウス・シェットランド諸島:ジェンツーペンギンの楽園②

サウスシェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ-

南極の最初の一歩として上陸する、サウスシェットランド諸島のリビングストン島では、ジェンツーペンギンが出迎えてくれる。
ペンギンの撮影に一満足した頃に、いよいよゾウアザラシのコロニーを目指し歩き始める。
遠く湾の対岸には、巨大な氷河が屏風のようずらりと聳えている。

雲間から時折日が差し込む天候であるが、気温は南極と思えないほどに高い。
氷河から吹き下ろす風が冷たいので、薄手の手袋をしていたが、この日の日中の気温は10度前後だったのではと思う。




関連ページ

南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験... 氷上の野営地 -探検船で行く南極クルーズ- 真夏の南極では、キャンプができるほどに気温は高い 高いと言っても、深夜の一番寒い時間帯で、-5℃くらいであっただろうか。 探検船ではキャンプ希望者が多く、キャンセル待ちが40人ほどになる大人気であった。 キャンプの決定は、ギリギリまで決...
デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- サウスシェットランド諸島のデセプション島は、かつて南極大陸への前線基地として栄えた島だ。 そのリング状の特殊な島の形が、南極大陸からの氷山も流れて来ない天然の良港であったからだ。 内湾に繋がる唯一の水路の幅はわずか240mほどで...
アルミランテ・ブラウン基地に迫る氷河:パラダイスハーバー... アルゼンチンのアルミランテ・ブラウン観測基地は、氷河に取り囲まれた湾の片隅で、迫りくる氷河に飲み込まれてしまいそうな場所にある。 かつて捕鯨基地の要衝として重要な場所であったが、今では観測基地として運営され、ときおり南極クルーズ船が訪れる静かな場所だ。 小さな岬の突端の小屋の屋根は、...
ドレーク海峡を越えて、南極へ -探検船で行く南極クルーズ-... ドレーク海峡とアホウドリ -探検船で行く南極クルーズ- 南米の最南端・アルゼンチンのウスアイアから南極へ向かうクルーズはいくつもありますが、アンディーナトラベルでは「探検船」での旅をお勧めしています。 弊社がお勧めする探検船・ヘブリディーンスカイ号は、乗客は最大で約100人ほどの比較的に...
南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ... ジェルラッシュ海峡にて-探検船で行く南極クルーズ- 南極クルーズのモーニングコールは、チーフ・ガイドによる船内放送だ。 朝6時に、船内放送で、船はいよいよ南極大陸に到着して、ジェルラッシュ海峡を通過していることを告げられた。 慌てて飛び起きて部屋のカーテンを開けると、朝焼けに橙色に染ま...
イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト... イギリスの基地・ポートロックロイは、静かな湾に守られるようで周囲の海は凪いでいる。 1944年にイギリスの最初の基地として建てられ、南極半島における捕鯨船の前線基地の役目を果たした。 現在では基地は観光スポットとして有名となり、お土産屋がある。 ここにはポストがあり、約1ドルほどでハガ...

サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ

南極ゾウアザラシのハーレム:サウス・シェットランド諸島にて

関連記事

  1. イギリス基地ポート・ロックロイの郵便ポスト

    2017.04.14
  2. 「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

    2017.10.07
  3. デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島

    2017.03.10
  4. 南極半島の朝焼け:ジェルラッシュ海峡にて -南極クルーズ

    2017.03.13
  5. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  6. サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ

    2017.03.03
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP