Loading

PHOTO-BLOG

南極サウス・シェットランド諸島:ジェンツーペンギンの楽園②

サウスシェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ-

南極の最初の一歩として上陸する、サウスシェットランド諸島のリビングストン島では、ジェンツーペンギンが出迎えてくれる。
ペンギンの撮影に一満足した頃に、いよいよゾウアザラシのコロニーを目指し歩き始める。
遠く湾の対岸には、巨大な氷河が屏風のようずらりと聳えている。

雲間から時折日が差し込む天候であるが、気温は南極と思えないほどに高い。
氷河から吹き下ろす風が冷たいので、薄手の手袋をしていたが、この日の日中の気温は10度前後だったのではと思う。




関連ページ

丘の上から望む南極の絶景と、雪の華“氷雪藻”... ダンコ島の標高300mほどの山頂に登ると、南極大陸の氷河と海が織りなす絶景が広がっていた。 山頂部にもやはり多くのペンギンがいる。 小さななペンギンがこの山頂にたどり着くには、いったい何時間歩いて来たのだろうか。 大変な苦労をしてペンギンが山頂を目指す理由は不明そのものだ。 一つ...
ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて... サウス・シェットランド諸島にて -探検船で行く南極クルーズ- 最初にヒゲペンギンを見たのは、やはり南極の入口であるサウスシェットランド諸島のリビングストン島であった。 その姿を見るにつけ、“言い得て妙”であると思う。 喉下に通る帯模様をあごひげに見立てて、「ヒゲペンギン」と名付けられたわけ...
パラダイスハーバー②:単独航海の冒険家とヨット... パラダイスハーバーを奥へと入り込むと、小さなヨットが停泊していた。 凪いだ水面は鏡のように反射していて、氷河を背にするヨットの光景はあまりにも非現実的で目を疑う。 この小さな船でドレーク海峡を越えてきたのだ。 船内から中年の男性がジャケットのポケットに手を突っ込んだまま、こちらを無関心...
ドレーク海峡を越えて、南極へ -探検船で行く南極クルーズ-... ドレーク海峡とアホウドリ -探検船で行く南極クルーズ- 南米の最南端・アルゼンチンのウスアイアから南極へ向かうクルーズはいくつもありますが、アンディーナトラベルでは「探検船」での旅をお勧めしています。 弊社がお勧めする探検船・ヘブリディーンスカイ号は、乗客は最大で約100人ほどの比較的に...
南極ゾウアザラシのハーレム:サウス・シェットランド諸島にて... 圧倒的な南極大陸の氷の世界の前に -探検船で行く南極クルーズ- 南極大陸の白と青の氷の世界を前にして、最初に上陸するサウスシェットランド諸島では、意外にも多くの沿岸部で陸地が露出している。 「南極はこんなものか」と早とちりしてしまうだろうだが、そのぶん翌日からは南極らしい絶景に驚愕することに...
南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験... 氷上の野営地 -探検船で行く南極クルーズ- 真夏の南極では、キャンプができるほどに気温は高い 高いと言っても、深夜の一番寒い時間帯で、-5℃くらいであっただろうか。 探検船ではキャンプ希望者が多く、キャンセル待ちが40人ほどになる大人気であった。 キャンプの決定は、ギリギリまで決...

サウス・シェットランド諸島のジェンツーペンギン -南極クルーズ

南極ゾウアザラシのハーレム:サウス・シェットランド諸島にて

パタゴニア

関連記事

  1. 南極大陸の氷上キャンプ:ペンギンとともに眠る極上体験

    2017.04.03
  2. デセプション島のナンキョクオットセイ/南極サウスシェットランド諸島

    2017.03.10
  3. 丘の上から望む南極の絶景と、雪の華“氷雪藻”

    2017.04.07
  4. 南極のアザラシの楽園・クーバービル島/南極クルーズ

    2017.03.18
  5. ヒゲペンギン:南極サウス・シェットランド諸島にて

    2017.03.08
  6. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP