Loading

風景写真家・松井章のブログ

南極の月夜を望む絶景キャンプ

南極半島ネコハーバー

南極半島のネコハーバーは、山から巨大な氷河が流れ落ちる静かな湾です。
聞こえる音はペンギンの鳴き声と、ときおり氷河が崩落する轟音だけです。
真夏といえども夜間には零下になるほど冷え込みますが、寒さを忘れるほどの絶景でした。

南極大陸では自然保護のために、飲食やトイレなどが禁止されているために、非常に厳しい制約があります。
そのおかげで、今もなお原始の風景が残されているのでしょう。

寝ているときに何か気配を感じて静かにテントから顔を出すと、ペンギンが小さく鳴きながら近くを歩いていました。
ここでは人間はペンギンの土地に現れた異邦人に過ぎないことを実感できました。貴重な体験です。

フォトギャラリー

関連ページ

【ペルーの絶景】“インカの都”クスコの夜景

額装写真:ペルーの絶景3点

関連記事

  1. アンデス高原の民族衣装:インカ直系の子孫、ケチュア族とアイマラ族

    2018.05.08
  2. BA Styleコラム5月号:アルゼンチンの音楽

    2022.05.11
  3. “パックラフトで行く”ブラジル・レンソイス横断トレッキング

    2019.08.28
  4. 南極の野生動物:ジェンツーペンギンの生息数とオキアミ

    2021.07.07
  5. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
  6. 【動画】木曽駒ケ岳:厳冬の千畳敷カールの初日の出

    2020.01.29
パタゴニア
2022年10月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP