Loading

PHOTO-BLOG

「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

特製カレンダー2018「パタゴニア&南極」

アンディーナトラベル・クラブ会員特典「カレンダー 2018」を作成中です。

来年のカレンダーのテーマは、『パタゴニア&南極』です。

パタゴニア創成から深く関連する南極の自然とともに、「亜南極」の風景写真を集めたカレンダーです。

南極性の気象に支配されるパタゴニアと南極には、一つの生命圏とも呼べる連関があり、その歴史は約2億年前のパンゲア大陸の時代に遡ります。

日本からは地球の反対側に当たる“南の果て”の写真をまとめたカレンダーです。

トラベルクラブ:専用ページ

アンディーナトラベル・クラブでは、カレンダーのプレゼントの他に、会員限定ツアーをご案内しています。
ご興味のある方はぜひご連絡ください。
トラベルクラブ・トップページ

関連ページ

フィッツロイ山麓:チャルテン村の裏山へ①... ある晴れた秋の日に、チャルテンの裏山にハイキングへ向かう。 チャルテンの天気予報は精度が高く、1時間ごとにピンポイントで予報される。 もちろんパタゴニアの天気を事前に当てるにも限界はあるが、その正確さには驚くばかりだ。 チャルテンの住民にとって、この天気予報は毎日の生活に密着した存在に...
パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配... パタゴニアのチャルテン村オフィスから手配 パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を見て、涙を流す人を見たことがあります。 そのくらい人の心を打つような山は、世界にいったいどれほどあるでしょうか。 このフィッツロイ峰を展望するために、弊社は地元の手配会社とともに、日本人ツーリストのための手配に力...
湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア... フィッツロイ山特の南極ブナが紅葉に染まる秋は、南半球のパタゴニアでは4月にあたります。 気温も徐々に下がり始め、朝晩の冷え込みも一層厳しくなってきます。 雪やみぞれが降るたびに、紅葉の色づきも増していきます。 そんな秋、快晴・無風という、パタゴニアでは珍しい好天の日に、山麓の湖沼も...
マルコーニ氷河に轟く雪崩の轟音:パタゴニア氷原... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)とマルコーニ峠 氷河沿いに登り、大陸氷床を目指す。 真夏の晴天の日差しは強く、雪解けで川の水は増水している。 氷河が頻繁に崩壊して、轟音がマルコーニ氷河の谷に轟く。 スケールの大きなパタゴニアでは谷と言えども広大で、崩壊する氷河の雪崩は大迫力だが、対岸に...
フィッツロイ峰の奇跡のような美しさ(パタゴニア)... パタゴニア・フィッツロイ峰の神美的な魅力 天を突くような針峰群が草原の彼方に現れると、何度訪れてもその存在感に圧倒されてしまう。 パタゴニアのフィッツロイ峰は、その類まれな容姿で、半ば神格化されるほどに美しい山です。 山麓にチャルテン村が建設されてまだ約30年ほどですが、村人のほぼ...
静けさに包まれる、秋のフィッツロイ山麓と紅葉②... 秋のフィッツロイ山麓は、とても静かだ。 風の音だけを聞きながら、フィッツロイを望めたなら、この上ない幸せだ。 紅葉の主役である南極ブナは、環境に応じて姿を変える。 ハイマツのように背の低いのもあれば、森を形成する大木もある。 ...

雨季・ウユニ塩湖の鏡張り:ボリビアの絶景を堪能する

アンデスの多彩な民族衣装:ペルー・ケチュア族とインカ文明

関連記事

  1. パタゴニア・パイネ国立公園の名峰:クエルノ「角」

    2016.12.01
  2. 秋のパタゴニア:紅葉に染まる南極ブナの森と暴風

    2017.09.17
  3. 会報誌「ポコ・ア・ポコ」第10号:3月8日発行

    2018.03.08
  4. 《パタゴニア》フィッツロイ山麓で、キャンプするメリット

    2012.07.20
  5. 「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

    2013.05.02
  6. セロトーレの氷河湖で待つ黎明と朝日:パタゴニア

    2015.04.22
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP