Loading

風景写真家・松井章のブログ

情熱的なアルゼンチン人を理解するために

「ラテン的な情熱」アルゼンチンの国民性とは

サッカーや大統領選挙など、なにかと話題になるアルゼンチン。
南米の中でも、アルゼンチンという国は、少し異彩を放っています。

アルゼンチン人という人々のことを考えると、タンゴのキーワードでもある「哀愁と情熱」という言葉が、そのままアルゼンチン人に当てはまると思うのです。

情熱的なアルゼンチン人の一面を象徴する人物が「エビータ」です。
半世紀以上前に旋風をもたらした大統領夫人・エビータは、アルゼンチンだからこそ生まれたと思います。

エビータを知ることは、アルゼンチンを理解するためにも大切です。

半世紀以上前に、アルゼンチン旋風をもたらした大統領夫人・エビータとはどんな人生を送ったのでしょうか。
別の記事で簡単に紹介していますので、下記リンクをご覧ください。

アルゼンチンで最も愛される女性「エビータ」


▲写真は、タンゴショーで撮影した、エビータの定番の曲目「Don’t cry for me Argentina」です。

夕日に染まるレンソイス砂漠(ブラジル)

地平線まで満天の星空/レンソイス絶景

関連記事

  1. 牧童ガウチョの故郷:サン・アントニオ・アレコ村/オンブ牧場1日観光①

    2019.07.19
  2. 写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』

    2017.10.03
  3. 虹の谷・ウマワカ渓谷の絶景「オルノカル」:アルゼンチンのレインボーマウンテン

    2020.05.29
  4. ペルー料理『ALDO』 麻布台ヒルズオープン

    2023.11.26
  5. 北極クルーズ⑥:残雪のフィヨルドを歩く

    2022.08.16
  6. 【今日の絶景】ブラジル・レンソイス砂漠の風紋と砂丘

    2015.12.24
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP