Loading

風景写真家・松井章のブログ

地平線まで満天の星空/レンソイス絶景

ブラジル・レンソイス砂漠で満天の星空観測

レンソイス砂漠で野営をすると、地平線まで星に埋め尽くされた夜空を見ることができます。

少なくとも半径約5、6km以内には確実に誰もいない、無人の砂漠です。
風が止めば物音一つしない静寂の中で、星空を見上げることは、お金に代えられない価値がある贅沢な体験です。

南半球の天の川は、北半球よりもはっきりとしています。
星が集まり一筋の大河のような星空を見れば、「天の川銀河」と呼ばれる理由もよく理解できるでしょう。

まるで雲のように見えることから、星雲とも呼ばれることも納得です。
実際に、初めて南米の星空を見る人には、しばらくは夜空が曇っていると考えたりするものです。
それは雲ではなく、星雲であることを教えると茫然としてしまう人がいます。

天の川の動きは思いのほか早いものです。
「天の南極」と呼ばれる軸を中心に、天の川は時計回りに回転しているからです。

“万物は流転する”という言葉は、哲学ではなく真理であることを、体全体で感じ取ることができます。

【動画】空撮絶景:レンソイス・マラニャンセス国立公園の幻想風景

「レンソイス」関連ページ







「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」専用ページ

情熱的なアルゼンチン人を理解するために

ペルー料理『ALDO』のお食事

関連記事

  1. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
  2. メキシコの領土喪失に見る大国の論理/「アラモを忘れるな」

    2019.10.12
  3. 写真展の展示写真「聖峰とラパス」

    2022.12.21
  4. マチュピチュ遺跡を巡る①:絶景スポット「見張り小屋」

    2020.09.11
  5. 【動画】ボリビア絶景集:アンデス山脈・ウユニ塩湖・チチカカ湖を巡る

    2021.03.08
  6. インスタグラムにて「南米のフォト・ギャラリー」開設

    2017.05.07
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP