Loading

風景写真家・松井章のブログ

水晶のレンソイス砂漠:世界が白く染まる

地平線まで白に染まるレンソイス砂漠

ブラジル・レンソイス砂漠では、砂粒がとても特殊です。
この白い砂漠の砂粒は、すべて石英でできているからです。

石英とは英語にすれば「クォーツ」、純度の高い結晶は「水晶」と呼ばれます。
たしかに砂粒を手ですくってみれば、その一粒一粒が陽に反射して、少し輝いているのが分かるでしょう。

時間に応じて、レンソイスは実にいろいろな色を見せてくれます。

夕方よりも少し前、太陽が斜めに傾き始める曖昧な時間帯。
砂漠は少しずつ橙色へと変化していくとき、砂漠はとても繊細な色となります。

天と地の境が曖昧となり、世界は極めて白く薄れてしまう。

現実と異世界、天と地の「あわい」のような空間を歩く

その不思議な風景は、説明できないような体験です。

【動画】空撮絶景:レンソイス・マラニャンセス国立公園の幻想風景

「レンソイス」関連ページ







「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」専用ページ

東京の絶景撮影:ビル群と夕日を撮る

メルマガ12月号 (2023年)

関連記事

  1. 世界最大イグアスの滝:アルゼンチン側で間近に望むハイキング

    2019.07.02
  2. 日本山岳写真協会「山・われらをめぐる世界」写真展が開催中

    2019.09.04
  3. 《山岳写真》ブランカ山群・ワスカラン国立公園の名峰ワンツァン

    2018.09.06
  4. ボリビアの撮影取材に向けて

    2024.02.16
  5. 【動画】パタゴニア山岳絶景:針峰セロトーレ

    2020.03.31
  6. パタゴニア・フィッツロイ峰と星空:登山者の光跡

    2020.02.09
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP