Loading

風景写真家・松井章のブログ

東京の絶景撮影:ビル群と夕日を撮る


都会の無機質なビル群に、親しみを感じてしまうことがあります。
特に東京に在住してずいぶん経つこともあり、きっと愛着を感じているのでしょう。

特に自分が好きな都市風景というものは、少し俯瞰するような距離感で撮影することです。

夕日が都市を照らす瞬間は特に好きな風景です。

様々な側面を持つ人間の存在、一切合切を包み込むような光を、朝日や夕日に重ね合わせるからでしょうか。

大切なことは、シャッターを押す瞬間に、何かを感じ取ることができたかどうか。
あとは思念がうまく写真に転写されたか確認するのみです。

羽田空港の新しい飛行経路のおかげで、都心の真上を飛ぶ飛行機も写真に収めることができました。

★撮影機材:SONYα7R IV、(レンズ)SAMYANG AF 35-150mm F2-2.8 FE

羽田空港:新飛行経路

ブラジル・レンソイス砂漠:砂漠に出現する2万個の湖

水晶のレンソイス砂漠:世界が白く染まる

関連記事

  1. パタゴニア開拓の歩み:フィッツロイ山麓チャルテン村の建設

    2018.01.22
  2. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  3. アートフォト・ギャラリー「1x」選出作品/レンソイス砂漠の旅人

    2023.05.12
  4. アンデスの「天の川」と名峰ヒリシャンカ

    2023.02.20
  5. 【パタゴニアの紅葉】華麗な南極ブナの色彩変化:フィッツロイ山麓

    2018.05.01
  6. ペルー・アンデスの核心部を歩く:ワイワッシュ山群トレッキング

    2019.04.15
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP