Loading

風景写真家・松井章のブログ

風紋が創り出すレンソイスの絶景(ブラジル)

風が砂漠に刻む模様「風紋」


午後になると決まって、レンソイスの白い砂漠には風が吹き始めます。

風は砂漠の表面に、細かいひだのような風紋を刻み込む。

目で見ることのできない風の力を、こうして風紋が出来上がる過程を見ながら感じます。

風向きはいつもだいたい同じで、北東の大西洋から吹いてきます。

この風は長い時間をかけて巨大な砂丘を作り出し、風紋は毎日のように更新されます。
巨大な砂丘と小さな風紋の向きは、空から見れば相似することに気づきました。

レンソイスという砂漠そのものが、この風に作られました。

海で磨かれた石英(水晶)の砂砂が浜辺に打ち寄せると、風は内陸へと砂を運び続けました。

今の大きさの砂漠に成長するのには、気の遠くなるような時間がかかっています。

誰もいない砂漠を歩きながら、この風を全身で浴びていると、そんな大きな時間に思いを馳せることができます。

【動画】空撮絶景:レンソイス・マラニャンセス国立公園の幻想風景

「レンソイス」関連ページ







「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」ブログ関連記事集

「レンソイス」専用ページ

富士山で迎える2024

夕日に染まるレンソイス砂漠(ブラジル)

関連記事

  1. 名峰フィッツロイの絶景:雲間から射す朝日に輝く

    2023.04.22
  2. 春のパタゴニア/草原を埋め尽くす白い花

    2023.11.24
  3. 山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配

    2016.02.03
  4. パタゴニアの風の造形:レンズ雲と斜めの木

    2019.05.08
  5. 狂おしい“地球の鼓動”⑤:パタゴニアの名峰フィッツロイの朝日と大草原

    2019.10.10
  6. パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード

    2018.08.31
パタゴニア
2024年2月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
26272829  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP