Loading

PHOTO-BLOG

レンソイス砂漠の巨木の森「世界一高いマングローブ」(ブラジル)

1.jpg

レンソイス砂漠の畔に群生する「世界一巨大なマングローブの木」

ブラジルのレンソイス砂漠の畔、汽水域に生息するマングローブは、樹高が約30mに達する世界一背の高いマングローブです。汽水域とは、海水と淡水の混ざる水域のことを言います。

樹上から水面に向けて、多くの支柱根と呼ばれる根を下げて、樹高の割に細い幹を支えます。

そして、地中からは気根と呼ばれる根を水面に出し、呼吸もしています。

干満の大きな差のある不安定な砂場で、マングローブが生き残るための戦略です。

マングローブの林には、レンソイスの砂が押し寄せてきています。

砂漠と森の静かな戦いの最前線なのです。
2.jpg

ブラジル:エリア紹介ページ

関連動画:レンソイス縦断トレッキング3日間

3.jpg

関連ページ

ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖... ブラジルの奇跡の絶景:水晶の白い砂漠「レンソイス」の不思議 白砂の砂漠と極彩色の湖が織りなす絶景は、まるで異世界のような無限の景観です。 ブラジルの大西洋岸にあるレンソイス砂漠は、年に2ヵ月ほど無数の湖が現れます。その数は約2万個とも呼ばれます。 レンソイス砂漠の地下に眠る膨大な地下水...
レンソイス縦走トレッキング:2015年のベストシーズンとは... レンソイスをテント泊で縦断するトレッキングのベストシーズンは、6月中旬~9月中旬のわずか3ヶ月です。 満水の時には、最大で2万個とも言われる湖で砂漠はエメラルド色に輝きます。 その湖を縫うように縦断する。夜は満天の星の元、誰もいない砂漠でキャンプします。 レンソイス縦断トレッキングの手配は...
レンソイス砂漠に生きる野生動物の営み(ブラジル)... レンソイス砂漠の小さな生態系 レンソイス砂漠では、生き物の気配は希薄ではあるものの、やはり生命は逞しく砂漠に適応して生態系を作っています。 レンソイスで一番不思議な生き物は、“魚”です。 体長3cm~5cmほどの小魚が群れを成す湖を時々見受けます。 乾季の後半に湖が枯れてからは、...
「地球のリズム」ブラジル・レンソイス砂漠の劇的な変化... ブラジル・レンソイス砂漠の季節とは 日本には四季の移ろいがあるように、ブラジル・レンソイスには雨季と乾季で変化するリズムがあります。 その景色の変貌は「劇的」なものです。 1~6月、砂漠にも雨季が訪れます。 半年の乾季の間に乾ききった砂漠の地中に、水がじわじわと染み込んで行きます。 ...
レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)... レンソイス砂漠に生きる先住民族 ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。 寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追い...
白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング... 水晶の白砂漠「レンソイス」をトレッキングで縦断 先週は、ブラジルのレンソイス砂漠を2泊3日で歩いて来ました。 乾季の初め、6月から8月にかけての約3,4ヶ月ほど、水晶の白砂の砂漠におよそ2万個の湖が出現します。 この砂漠の湖沼を縫うように歩くのが、レンソイス・トレッキングの醍醐味で...

黄色い砂の「小レンソイス」を隔てるプレギサス川(ブラジル)

降雪を繰り返し秋と紅葉が深まる:パタゴニア

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. レンソイスの野鳥:プレギサス川の赤い鳥“ショウジョウトキ”

    2015.03.26
  2. レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)

    2016.07.12
  3. レンソイス砂漠:2万個の湖の華麗な色彩変化(ブラジル)

    2015.03.29
  4. ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

    2017.06.17
  5. 世界観は「何もない世界=地の果て」に行くこと:旅のコンセプト

    2015.03.16
  6. ブラジル・イグアスで開催!ラフティング世界大会リザルト

    2014.11.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP