Loading

PHOTO-BLOG

【幻想風景】ブラジル・レンソイス砂漠の夕景/国際コンテスト入選作品


国際フォト・コンテスト「International Photography Awards(IPA) 2018」で佳作に選出されました。

ブラジル・レンソイス砂漠の幻想風景です。この写真は、2泊3日トレッキングで、レンソイス砂漠を大西洋に縦断した時に撮影しました。
レンソイス砂漠は、1年の中で約3カ月だけ、水晶の白い砂漠に、約2万個の湖が出現します。宝石のように輝く無数の湖を見ながら、ときに飛び込んで涼みながら、同じ地球とは思えない異世界のような景色を満喫する3日間でした。

* International Photography Awards (IPA) 2018 / “Honorable Mentions”
Winners Gallery 2018: “Living in crystal desert”

* 松井章 写真事務所

*【動画】レンソイス縦断トレッキング <長編>

*【動画】レンソイス縦断トレッキング <短編>

関連ページ

7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近... 水晶が細かく砕かれ研磨されたことで、独特に白く輝くレンソイス砂漠は、これから短いベストシーズンを迎えます。 雨季が終わり地中から水が染み出し始める6月には、約2万個とも言われる無数の湖が砂漠に出現します。 その湖は、深い碧や藍の色をたたえ、湖ごとにその色は異なります。 まさに“異界...
本場の「チョリソー」の味とは?-アルゼンチン&ブラジル-... 日本でのチョリソーへの誤解 日本でチョリソーと聞くと、「辛い」というイメージが先行しますが、実は本物のチョリソーは全く辛くありません。 この誤解がどこから生まれたのかは謎ですが、実際のチョリソーはステーキの延長のような芳醇な粗挽きソーセージなのです。 そして、皮はプチプチというドイツのウィ...
レンソイス砂漠の造形美:極小の風紋と極大の砂丘(ブラジル)... 晴れた昼間のブラジル・レンソイス砂漠には、真っ白な純白の砂丘が広がります。白い砂は石英です。高さ20メートル前後の砂丘が延々と波打つように連なり、レンソイスの語源の通り、風に揺れる巨大な“シーツ”をイメージさせます。 乾季の砂漠とはいえ、時には雨が少し降ったりします。雨が染み込むと、真っ白...
レンソイス砂漠に生きる先住民と歩く(ブラジル)... レンソイス砂漠に生きる先住民族 ブラジル・レンソイス砂漠のトレッキングでは、水からテントや食糧までの一切を馬が運ぶので、馬方の役目はことのほか重要です。彼らはオアシスに暮らす先住民で、レンソイス砂漠を知り尽くす砂漠の民だ。 寡黙な馬方はガイドとともに道案内も兼ねて、要所要所で私たちが追い...
レンソイス砂漠の2億年の歴史:海風が作る奇跡の絶景(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係 ブラジルの白い砂漠“レンソイス”は、日本語にすると“シーツ”を意味します。 滑らかにシーツのように連なる砂丘は、大西洋から吹きつける風が大きく影響しています。 セスナ機で上空から望めば、シーツの連なりを極大で見ることができます。 砂漠を歩いていれば...
ブラジル・イグアスで開催!ラフティング世界大会リザルト... copyright: Canoagem 先月、ブラジルのイグアスで「ラフティング世界大会」が開催されました。 日本代表として参加した日本のチームは、全部で5チームです。世界の強豪の中でも、各日本チームは上位で健闘しています。 まだ日本では広く認知されていないスポーツではありますが、世界で活...

中世スペインとアラビア文明の衝突:ピレネー山脈トレッキングの魅力

パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 《動画》ブラジル・水晶の白い砂漠「レンソイス」

    2017.12.04
  2. 個人旅行・添乗員ツアー:レンソイス旅行の手配(ブラジル)

    2017.06.26
  3. 7/1発-レンソイス・トレッキング 10日間-催行間近

    2016.05.09
  4. 白砂の砂漠を歩く、レンソイス縦断トレッキング

    2016.07.11
  5. ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

    2017.06.17
  6. レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ

    2014.08.12
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP