Loading

PHOTO-BLOG

富士山の初日の出「紅富士」を東京・大岳山から望む

初日の出と「紅富士」

あけましておめでとうございます。

写真は東京・御岳山塊の大岳山の山頂から望む富士山の初日の出です。
紅く燃える富士山は「紅富士」とも呼ばれ、古来より日本人にとって縁起の良い風景とされてきました。

日本人の原風景、あるいはシンボルとも言える富士山は、その完璧な美しさにおいて世界でも屈指と言えるでしょう。

御岳山から大岳山へ:東京・御岳エリア

年に一度だけ深夜運転する御岳ケーブルカーを利用して御岳へ。御岳神社で初詣をしてから、大岳山の山頂への約2時間は真っ暗の登山道を歩きます。
ほとんど登山者のいない静かな道で、見上げれば木の間に煌々と星空が輝き、眼下には眩く光る東京のネオンが綺麗でした。

山頂に着くと、山並みのはるか向こうに、凛々しく鎮座する富士山が姿を現します。夜空は東の空から徐々に白み始め、富士山はまるで自ずから発光するかのように微細に色彩を変化していきます。
初日の出の最初の一線が富士山を照らしたとき、予感に満ちた福音のような美しさがほんの一瞬だけ、世界を包み込みました。

富士山の展望台は元旦となればどこも人でいっぱいですが、大岳山は20人もいたかどうか、静かに朝日を楽しめました。

関連ページ:東京・御岳エリア(青梅)

関連ページ

黎明の富士山を大岳山から望む:東京・御岳... 黎明に浮かぶ日本一の名峰・富士山 1日の中で一番神秘的な時間は、薄明の時間ではないだろうか。特に、夜明け前の黎明は、人に原初的な畏れと希望を同時に喚起させる。鳥たちも息をひそめるように静まり、じっと日の出を待っている時間帯だ。 星が瞬く夜闇は東の空から開け始め、空は紫から橙色へと刻一刻と...
アルゼンチン・パタゴニアの牧童「ガウチョ」の騎馬祭... アルゼンチンのシンボルともいえる大草原パンパは、日本では「母をたずねて三千里」で有名です。 大草原パンパと草原を駆けるガウチョは、アルゼンチンの根っこであり、国のアイデンティティです。 あまりにも広大なアルゼンチンの国土に広がる草原で、普段の牧童ガウチョは孤独に自然と対峙しています。...
晩秋の奥多摩:東京都の最高峰・雲取山へ 2日間... 先週末は“雲取山”へ。 1泊2日の行程で、トレッキングをしてきました。 雲取山は100名山の一つとして、東京都で唯一の山です。また、東京都の最高峰(2,017m)です。 奥多摩の山塊の中では割と奥にあるので、アプローチには時間もかかります。日帰り往復は健脚向けの登山となるでしょう。一般的に...
ボリビア・アンデス高原の首都ラパスを見守る霊峰イリマニ... 世界最高所の首都ラパス ボリビアのアンデス高原、標高約3800mの都市ラパスは、世界最高所の首都として有名です。 すり鉢状の盆地の中心部に向けて、標高が少しでも低く空気の濃い所が人気があるのは、低地に住む我々と異なる特徴の一つでしょう。 2006年の政権交代により、エボ・モラレス大統領...
『白いオオカミ ~北極の伝説に生きる~』伝説の写真家の傑作... ジム・ブランデンバーグの傑作「白いオオカミ」 「白い狼」と聞いてすぐにイメージできる人はそういないだろう。 北極の環境に適応した狼の希少種・白いオオカミは、北極点からわずか800キロのカナダ・エルズミア島に生息する。一年の大半が雪で覆われる土地も、近年の温暖化の影響は免れないだろう。すで...
山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配... 山岳写真の撮影に、トレッキング(山歩き)を含める場合には、カメラ機材を運ぶ「ポーター」がいるかどうかは重要です。 共同装備や個人装備の一部は、リャマやロバ、またはヤクが運びます。 カメラ機材の運搬は、荷役の動物に乗せるわけにも行きませんので、「専属ポーター」をカメラポーターとして雇う...

2018年ブログ人気記事セレクト

黎明の富士山を大岳山から望む:東京・御岳

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 北海道ニセコ:コンドミニアム宿泊プランの手配

    2014.10.11
  2. “お茶の水カヌー”レポート

    2012.04.02
  3. オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日

    2017.12.28
  4. 山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配

    2016.02.03
  5. 【北海道・ニセコ】「コンドミニアム」という新しい滞在

    2013.07.10
  6. 八ヶ岳・編笠山から望む富士を撮影する

    2016.02.12
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP