Loading

風景写真家・松井章のブログ

【厳冬の山岳写真】中央アルプス・千畳敷カールを“日本最高所のホテル”で望む


あけましておめでとうございます。新年は、中央アルプス・木曽駒ケ岳の「ホテル千畳敷」で迎えました。標高2612mに位置する日本で最高所のホテルです。

大晦日の日中は完全にホワイトアウトしていましたが、夕方から雲が吹き飛ばされて一気に快晴となりました。深夜はマイナス10度くらいまで冷え込み、夜空は満天の星空です。

初日の出は、南アルプス連峰の中央から突き出す富士山のご来光“ダイヤモンド富士”でした。私はご来光を見つつ、宝剣岳のモルゲンロートを撮影していました。

朝食はおせち料理を食べながら、窓から千畳敷カールの絶景を眺めていました。

お正月らしい日本晴れに恵まれて、深夜から朝までめまぐるしく千変万化の山岳風景を楽しめました。





アタカマ砂漠の花園:エルニーニョ現象と生命の連鎖 3つの不思議

スペイン・バスク料理「ピンチョス」と「タパス」の違いとは?

関連記事

  1. 南極の月夜を望む絶景キャンプ

    2021.09.03
  2. パタゴニアの暴風のシンボル“斜めに育つ木”

    2021.12.13
  3. アンディーナトラベルの山岳写真:ワンランク上の撮影旅行

    2016.03.12
  4. 【動画】富士山の絶景集:キャンプ・登山で巡る撮影スポット7選

    2021.01.04
  5. 【悠久の南米大陸】NHKラジオ「まいにちスペイン語」2月号

    2022.01.20
  6. “スペインの中の異国” バスク地方とは

    2019.10.21
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP