Loading

PHOTO-BLOG

映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動


パタゴニアの針峰群の上空に現れたオーロラのように揺らめく雲を、夕日の一線が幻想的な「色」に染め上げた。世界そのものが異次元に迷い込んだかのような息を飲むような瞬間。同じ場に立ち会わせた人々も言葉を失い、じっと空を見上げていた。

パタゴニアに訪れる朝日や夕日は、世界を一瞬だけ別の次元に変えてしまうことがある

このときの心の高揚は例えようのないもので、幸運にも何度かそんな瞬間に立ち会っている。いま自分はとんでもない瞬間に遭遇しているのかもしれない、その予感が「心」と「世界」を共鳴させる。

自意識に束縛された孤独な自我が、ほんの一瞬だけ世界と同一化するような恍惚とした瞬間だ。

静寂の中で、目まぐるしく変化する大自然のショーはあまりにも想像を超えている。

そんな瞬間をどれだけ映像や写真で伝えることができるだろうか。
あのパタゴニアの朝日や夕日の感動を伝えるために、カメラを通してどこまでできるものか。そして、人生の中で、劇的な風景に遭遇できる幸運は思ったよりも少なく、生きている内にあと何回出会えるだろうか

カメラを介して手に入れる2次元の写真や映像に、恐れ多くもこの世界の幾らかでも転写しようとする。その転写という作業には、人の心が大きく左右するようだ

感性を通して、いかに幻想の世界・ファンタジーを見せられるか、それは大きなテーマだ。

地球上で、「地の果て」と呼ばれる辺境地区は劇的な自然の表情を見せてくれる。無限とも言える地球の壮大なリズムが見せる、激しく躍動的で「地球が生きている」ことを実感させる瞬間だ

カメラを通して世界を転写する。世界のごく一部を写しこんだ映像に、感性というファンタジーを加味したならば、きっとあのときの感動は伝わるに違いない

関連ページ

松井章 写真事務所

関連ページ

パタゴニアの風と森:亜南極に順応した「南極ブナ」の繁栄... 亜南極の樹木「南極ブナ」 南部パタゴニアでは、森の木の大半が「南極ブナ」だ。 南極還流の影響を大きく受ける南部パタゴニアの気候は苛烈で、全てが偏西風に支配されている。 人の暮らしはもとより、森の生態もまた風の影響下に長く進化を続けてきた。 その厳しい環境に見事に適応したのが「南極...
オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日... オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲 世界がこの世ならぬ幻想的な表情を見せてくれるのは、朝日の黎明と夕日の黄昏の瞬間ではないだろうか。 パタゴニアでは、独特な暴風が作り出す雲が、ときにオーロラのように空を演出してくれる。それはあまりにも幻想的で、言葉を失うほどに「この世ならぬ」という形...
トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア... パタゴニアが日本人のために作った雨具「クラウドリッジ・ジャケット」 パタゴニア社から新作の雨具「クラウドリッジ・ジャケット」が発売されたので早速購入して、山で使用しています。 このジャケットは日本人が主導で開発した、日本の多湿な環境で快適に過ごすことをコンセプトに、日本人に向けに開発され...
パタゴニア南部氷原の燃えるような夕日... パタゴニア南部氷原(大陸氷床)で迎える長く美しい夕日 緯度の高いパタゴニアでは、夕方が長い。太陽の光線が少しずつ斜めになり、山の陰影が浮き立ち始める。昼間とは違う美しさが現れる。 真夏で真っ暗になるのは、23時過ぎだろうか 緯度の低い熱帯の夕方は、逆に一瞬に燃えるように赤くなり、一気に...
目黒川の桜の花:パタゴニアに分布するサクラの仲間... フラットボタン-yellow 日本の春の季語「サクラ」は今では国際的にも認知される呼び名です。古来から日本人の心象風景に桜は溶け込み、春の到来を告げる大切な指標となりました。桜の花は春そのものというほどの存在でしょう。 本日はまだ五分咲きながら、中目黒に行き、桜を鑑賞して写真撮影して...
《モノクローム写真》パタゴニアの嵐と名峰フィッツロイ... パタゴニアで嵐が起きると、手を付けられないほどに暴風が吹き荒れる。 いつ止むともしれない悪天であるが、それは吉兆でもある。 嵐の後には、得も言われぬ絶景に恵まれることが多いからだ。 雲の動きが早ければ、いっそう目を離すことができないだろう。 突然現れて来る絶景を望むためには、...

アンデスの氷河と生きる:ケチュア族の子供たち

パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア・ウプサラ氷河の後退と氷河谷

    2014.01.29
  2. 春の中部パタゴニア・アイセン地方に咲き乱れる:サクランボの花

    2015.09.08
  3. 【パタゴニア】強烈な風と、不思議な雲

    2013.09.07
  4. クリスティーナ牧場⑤広大な敷地で贅沢な滞在

    2015.10.29
  5. ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

    2015.08.27
  6. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP