Loading

PHOTO-BLOG

ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

塩の大平原:乾季のウユニ塩湖

乾季のウユニ塩湖では、無限にも広がる塩の大平原を疾走するのが大きな魅力だ。

真っ白な大塩原に凹凸は無く、遠くに見える対岸の山を目印に、車は延々と1時間も2時間も進む。
まるでこの世とは思えないような「白」と青空の「青」だけの世界は、私たちの文明世界とは完全に対局の世界だ。

すれ違う人もなく、地球に自分だけが取り残されたような感覚だ。
言い換えれば、これまでの世界観に、一つ新しい世界を上書きするようなものだろう。

このウユニ塩湖で見れるドラマは、朝や夕刻、そして夜の星空が最も美しい。
昼間の圧倒的な白と青の世界を味わった後は、そのまま飽きるまでさらに滞在したい。

そよ風が耳に当たる音だけが聴こえるような静けさのなかで、耳目を済ませて、太陽光線が引き起こす色彩変化をじっくりと望む。
光線の角度により刻々と変化する大塩原は、その日の微妙な光の匙加減により、表現しきれない色の違いがもたらされる。それは一度として同じ景色は訪れないということだ。

その一瞬一瞬を逃さないように、ある緊張感を持ちつつ、朝・夕の特別な時間を過ごす。
自然がもたらす色彩変化は、スケールの大きな万華鏡なのだ。

エリア紹介ページ

ボリビア専用ページ

関連ページ

アタカマ高地縦断:ラグーナベルデからチリ国境へ... リカンカブール山を回り込むように、チリ国境へ向かう 大きな湖の畔にビクーニャが数頭いた。 チリでは簡単には見れなくなるので、これが見納めとなるだろう いくつもの湖を通り過ぎるが、どれもそれぞれ目を惹く色を持ち、濃淡が違う。 2週間前に降った大雪で国境は一時閉鎖されていたが、無事に開通...
キャンピングカーに宿泊して感じるウユニ塩湖の魅力... ウユニ塩湖の魅力は、地平線まで広がる“大平原”だろう。 できれば、誰もいない場所で、地平線までの広がりをたっぷり感じたいものだ。 ウユニ塩湖の「キャンピング・カー」は、そんな夢を叶えてくれる。 通りがかりのツーリストも現れないウユニ塩湖の奥で、高級な施設とサービスで、気が済むまでウユニ塩湖...
ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”... ウユニ塩湖で望む夕日。 陽が沈む寸前、斜光線が、見事な亀甲模様を照らす。 塩の結晶が作り出す亀甲模様は、ウユニ塩湖の特定の場所に現れる。 特に、「乾季」に見ることができる。 じっくりと滞在できる時間があってこそ見ることができる特別な景色だ。 ボリビア・ウユニ塩湖にて...
刻々と変化するウユニ塩湖の色彩:デラックス・キャンパー③... ウユニ塩湖の上でキャンプする、という地の理を活かして 移り変わる時間で変化する「色彩」の変化を楽しみたい 小さな定点観測を決め込み、じっくりとウユニ塩湖に取り組むのも デラックス・キャンパーだからできる特権だ。 黎明から日の出、薄暮から日没、そして満天の星空まで 乾季にはマイナス1...
アタカマ高地縦断:ボリビア・ウユニ塩湖からチリ・サンペドロへ... 南米大陸の秘境・アタカマ高地へ 南米大陸で最も人口の希薄なエリアといえば、パタゴニアとアタカマ高地、そしてアマゾンではないだろうか。 アタカマ高地とはあまり知られていない地名だが、アンデス高原というと少し分かりやすい。北端はボリビア・ウユニ塩湖で、南端は国境を越えてチリ北部のサンペドロ周...
乾季ボリビア・ウユニ塩湖:塩の大平原の奥地の幻想的な風景... 乾季ボリビアのウユニ塩湖へ ウユニ塩湖といえば雨季が注目されてしまうが、乾季は欧米人に非常に人気のある季節です。 乾き切った塩の大平原が地平線まで続き、まるで同じ世界と思えないような青空の「青」と塩の「白」だけの世界を何時間も疾走する。 サングラスがなければ雪目になってしまうほどに、標...

アルゼンチン&パタゴニア縦断4000km:憧れの「ルート40」旅行

アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」

パタゴニア

関連記事

  1. アタカマ高地からウユニ塩湖へ④ いよいよワイルドな国境越え

    2012.06.09
  2. 「アタカマ高地&ウユニ塩湖、星空と旅」2013年の旅行手配を開始しました。

    2012.12.11
  3. 乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④

    2015.06.24
  4. 【イベントのご案内】「アンデスが呼んでいる! ボリビアのフォルクローレ・ダンスを…

    2014.12.20
  5. ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

    2016.01.26
  6. 乾季ボリビア・ウユニ塩湖:塩の大平原の奥地の幻想的な風景

    2018.01.06
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP