Loading

PHOTO-BLOG

【ボリビア】ウルトラ・ボリビア・レース

bol.jpg
2014年6月23日~28日、ウルトラ・マラソン「ウルトラ・ボリビア・レース」が開催されます。
ウユニ塩湖をメインに、なんと170Km走る過酷なレースです。標高3700mでは、100m走るだけでも高所順応していないと高山病になってしまう高所です。高所トレーニングも相当必要でしょう。
もし参加ご希望な方がいましたら、弊社がサポートします。何人かのチームで行くと効率良くトレーニングやレース・サポートができるのではと思います。
乾季の真っ白なウユニ塩湖で、走ってみませんか?
※良い子のみなさんは、高所では決して走らないでください。激しい高山病になります。
レースURL: http://www.canal-aventure.com/infos/index.php?option=com_content&view=article&id=249&Itemid=114&lang=en
DSCN0502.JPG

関連ページ

ビクーニャの楽園・シロリ砂漠をラグーナベルデへ... 峠を越えるたびに、谷を過ぎるたびに、景色は変わっていく。 家畜であるリャマの姿は徐々に減り、野生のビクーニャをよく目にするようになる。 大きな景色の中では、ついつい小さな変化の連なりを見落としてしまいそうだ 長い移動時間では、ガイドと運転手とのコミュニケーションは重要だ。 大変な悪路...
ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族... アンデス山脈の小さな村・ソラタ ボリビア・レアル山群のソラタ村は、急激に変化するボリビアの中で、ほとんどその景色を変えることのない素朴な村です。 小さな中央広場も町並みも、20年前とほとんど変わっていないような気がするほどです。 巨大な高原アルティプラーノの端から、アマゾンへと切れ落ちるて...
インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは... インカの段々畑「アンデネス」とは アンデス山脈の遺跡の特長といえば、幾重にも連なる段々畑がすぐに思い出されるだろう。 この段々畑は、「アンデネス」と呼ばれる。 山の斜面を隅々まで使うかのように、インカ時代、そして前インカ時代の人々は、とてつもない執念でどこにでも畑を作ったのだ。 ...
【動画】アマゾンのレイナ・デ・エニン号クルーズ... ボリビア・アマゾン②: レイナ・デ・エニン号 HD ボリビア・アマゾンの紹介ビデオ②「レイナ・デ・エニン号」を作りました。You Tubeの弊社動画チャンネルhttps://www.youtube.com/user/AndinaTravelJP にアップしています。 レイナ・デ・エニン号は、チェ...
アタカマ高地縦断:ラグーナベルデからチリ国境へ... リカンカブール山を回り込むように、チリ国境へ向かう 大きな湖の畔にビクーニャが数頭いた。 チリでは簡単には見れなくなるので、これが見納めとなるだろう いくつもの湖を通り過ぎるが、どれもそれぞれ目を惹く色を持ち、濃淡が違う。 2週間前に降った大雪で国境は一時閉鎖されていたが、無事に開通...
ボリビア・ウユニ塩湖の聖なるサボテン島「インカワシ」の絶景... 乾季・ウユニ塩湖の魅力 乾季のウユニ塩湖は、塩の大平原がどこまでも続く。 欧米人には乾季のウユニ塩湖の方が人気があるのは、どこまでも車で疾走できるからだろう。 乾季らしい晴天の下、塩の平原は眩しいほどに輝いている。 2時間ほどかけて塩湖を横断すると、遠くに島影が見えてくる。 蜃...

【北海道・ニセコ】「コンドミニアム」という新しい滞在

【ペルー】クスコ滞在も楽しむ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 塩のホテルに泊まる

    2012.04.22
  2. 《山岳写真》ボリビアの首都ラパス:霊峰イリマニ

    2016.11.07
  3. 【動画】アマゾン・ヤクマ自然保護区のジャングルロッジ

    2015.01.03
  4. チチカカ湖の巡礼の聖地:コパカバーナ

    2015.07.23
  5. ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族

    2016.09.28
  6. ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

    2016.01.26
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP