Loading

PHOTO-BLOG

【ボリビア】アアゾン川源流域のピンクイルカ <ビデオ>

※このページに動画映像が表示されない方は、下記URLでご覧ください。
弊社動画集(you tube)URL: http://youtu.be/4yeMVE5kU7E
アマゾン ピンクイルカ2.jpg
アマゾン川の源流域・ボリビアにて、ピンクイルカを撮影しました。ここから大西洋までは、まだ2000km以上あります。アマゾン川といえば、ブラジルという印象がありますが、たくさんの動物に簡単に出会いたいのであれば、ボリビアを一押しします。ボリビア・アマゾンの魅力をこれから紹介していきたいと思います。
泥色のアマゾン川でピンクイルカを撮影するのは、なかなか大変です。透明度が低いため、どこを泳いでいるかがわからないので、目では追えるのですが、カメラの焦点を合わせるタイミングが難しいからです。
ピラニアもいるアマゾン川で泳いで、浮かびながら見上げた青い空は、一生忘れないと思える体験です。
http://www.youtube.com/watch?v=http://youtu.be/4yeMVE5kU7E

関連ページ

「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング... 岐阜県と同じ面積のウユニ塩湖 世界一巨大な塩湖・ウユニ塩湖の広さを日本でたとえると、その面積は岐阜県とほぼ同じです。標高3700mのアンデスの高原で、これほど大きな塩の塊があることを想像するのが難しい途方もないスケールです。 ウユニ塩湖の悠久の成り立ち ウユニ塩湖は、かつて海の底でした。悠...
アンデスの伝統料理“アプタピ”:チチカカ湖・太陽の島にて... 「太陽の島」は、インカ帝国発祥の地と言われる聖なる島だ。 周囲のチチカカ湖沿岸には、プレ・インカ時代からの古い遺跡が多く集中する。アンデス古代文明にとって、チチカカ湖はひとつの核心部であるのだろう。 湖岸のコパカバーナから、ボートで約1時間かけて「太陽の島」へ。 チチカカ湖とアンデス山脈を...
アタカマ高地縦断:シロリ砂漠をラグーナベルデへ... 早朝の夜明け前、気温はマイナス10度まで下がる。 朝は車内でも完全防備だが、陽が昇ると、車内の気温はぐんぐん上がっていく。 これほど太陽の偉大さを感じることはないだろう。 今日も砂漠を移動するが、同じ砂漠なのに景色は違う 次にどんな景色が待っているのか、常にわくわくできる ラグーナ...
刻々と変化するウユニ塩湖の色彩:デラックス・キャンパー③... ウユニ塩湖の上でキャンプする、という地の理を活かして 移り変わる時間で変化する「色彩」の変化を楽しみたい 小さな定点観測を決め込み、じっくりとウユニ塩湖に取り組むのも デラックス・キャンパーだからできる特権だ。 黎明から日の出、薄暮から日没、そして満天の星空まで 乾季にはマイナス1...
【ボリビア】「太陽の島」を歩き、丘の上のロッジに泊まる... “インカ文明発祥の地”と言い伝えられる「太陽の島」は、チチカカ湖東部のボリビア側に位置します。歴史はインカ文明よりもはるかに古く、ティワナク文明よりも古いプレ・インカ時代から人が居住してきた事から、島そのものが先住民にとって重要な意味がある聖地の一つです。 島は、アンデス地域にはどこにでもある段々...
雨季・ウユニ塩湖:“天空の鏡”のベストシーズン到来... 雨季のウユニ塩湖シーズン 12月~3月下旬は、雨季・ウユニ塩湖のシーズンです。広大なウユニ塩湖に薄く水が張り、鏡のように空を反射することから「天空の鏡」と呼ばれることもあります。 ウユニ塩湖は、ボリビアのアンデス高原の一部です。アンデス高原は、標高3700m~4800mに渡り、ペルー・ボ...

【ボリビア】アマゾン川の源流から

【エクアドル】ガラパゴス諸島・レジェンド号クルーズのご紹介

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ボリビア・ウユニ塩湖の聖なるサボテン島「インカワシ」の絶景

    2018.01.13
  2. ボリビア・アマゾン:木造船レイナ・デ・エニン号クルーズ

    2014.02.21
  3. ボリビア・アマゾンの魅力①:「ヤクマ自然保護区にて」

    2013.06.21
  4. キャンピングカーに宿泊して感じるウユニ塩湖の魅力

    2015.11.06
  5. ボリビア・レアル山群のソラタ村とイヤンプー峰

    2016.08.08
  6. まだ間に合う「乾季・ウユニ塩湖」のメリット(9月・10月)

    2012.08.05
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP