Loading

PHOTO-BLOG

刻々と変化するウユニ塩湖の色彩:デラックス・キャンパー③

1.jpg
2.jpg
ウユニ塩湖の上でキャンプする、という地の理を活かして
移り変わる時間で変化する「色彩」の変化を楽しみたい
小さな定点観測を決め込み、じっくりとウユニ塩湖に取り組むのも
デラックス・キャンパーだからできる特権だ。
黎明から日の出、薄暮から日没、そして満天の星空まで
乾季にはマイナス10度まで冷え込むこともあるが、暖房の効いた車内を利用すれば
寒さをあまり気にせずに、取り巻く自然にどっぷりと浸かることができる
3.jpg
4.jpg
5.jpg

宿泊設備にこだわる、デラックス・キャンパー②:ウユニ塩湖

乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④

関連記事

  1. ボリビア・ティワナク遺跡と先インカ時代の謎

    2019.01.31
  2. 雨季・ウユニ塩湖の「塩のホテル」

    2013.04.10
  3. チチカカ湖を望む絶景のロッジ:インカ発祥「太陽の島」

    2019.01.22
  4. 【ボリビア】アマゾン川の源流から

    2013.06.03
  5. 【動画】アマゾン・ヤクマ自然保護区のジャングルロッジ

    2015.01.03
  6. 乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

    2014.07.11
パタゴニア
2020年12月
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!