Loading

PHOTO-BLOG

ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”


ウユニ塩湖で望む夕日。

陽が沈む寸前、斜光線が、見事な亀甲模様を照らす。

塩の結晶が作り出す亀甲模様は、ウユニ塩湖の特定の場所に現れる。

特に、「乾季」に見ることができる。

じっくりと滞在できる時間があってこそ見ることができる特別な景色だ。

ボリビア・ウユニ塩湖にて、エアストリーム使用のグランピング「デラックス・キャンパー」で、朝日・夕日・星空を満喫しました。

ラパスの展望台で望む、霊峰イリマニの日没

山岳写真撮影:カメラ機材を運ぶ専属ポーター手配

関連記事

  1. 映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量

    2018.03.28
  2. アタカマ高地-ウユニ塩湖からラグーナ・ベルデへ

    2015.12.15
  3. ブランカ山群の名峰ワンドイ:朝日と星空の展望台(ペルー)

    2018.04.20
  4. 乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

    2014.07.11
  5. ボリビア・ラパスのシンボル、イリマニ峰の夕景

    2015.06.27
  6. “天空の鏡”雨季のウユニ塩湖

    2012.08.01
パタゴニア
2020年2月
« 1月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
242526272829  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP