Loading

PHOTO-BLOG

デラックス・キャンパーの専属シェフ:乾季・ウユニ塩湖⑤

1.jpg
2.jpg
専属で同行するシェフの料理は、まさに“腕によりをかけた”気合の入れ様だ
ウユニ塩湖の大平原で、限られた調理器具と調理場という条件下で、驚くほど美味しい料理の数々だ
特別にリクエストした“リャマ”のステーキは素晴らしかった。お店によりけりで肉の質がかなり異なるものだが、ウユニ塩湖の塩を舐めて育った(はず)の、リャマ・ステーキは格別なのだ
キヌアのサラダ”Soloterito”も素晴らしい。
このサラダが美味しいレストランでは、他の料理も美味しいと考えて良いと思う。
地平線まで見渡せるウユニ塩湖の真っただ中という、レストランとしては最高の“場”で、「食」も漫喫できる。
3.jpg
5.jpg
4.jpg

乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④

ボリビア・ラパスのシンボル、イリマニ峰の夕景

関連記事

  1. ウユニ塩湖「塩のホテル」:年末年始の混み具合

    2014.10.02
  2. アンデス高原のラクダ「アルパカ」

    2019.01.28
  3. 乾季・ウユニ塩湖:果てしない「塩の大平原」を疾走する

    2014.07.11
  4. トレッキング・登山に最適:パタゴニアの2つのレインウェア

    2017.04.13
  5. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
  6. チチカカ湖「太陽の島」に広がる古代の段々畑

    2015.07.22
パタゴニア
2020年4月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP