Loading

PHOTO-BLOG

アタカマ高地からウユニ塩湖へ④ いよいよワイルドな国境越え

DSCN0200.JPG
ラグーナ・コロラダ
DSCN0143.JPG
ラグーナ・ベルデ
チリ側・アタカマ高地から、国境を越えてボリビア側・アタカマ高地へ。
標高が一気に上がり、平均で4000mの高原となります。
さらに景色は変わります。
ラグーナ・コロラダはプランクトンが大量に生息することで水の色は赤く、ラグーナ・ベルデは湖水に含まれるミネラルにより水の色がエメラルド色になっています。
道は、四駆でなければ通れない、ダートな道です。
風の音以外には、人の気配も生き物の気配もないです。風が止めば、耳が痛くなるほどにシンとした空気に包まれます。
ボリビア側に入るとツーリストは極端に減り、まさに秘境に入ります。
ワイルドだろ~

「青い空の会展示会」のお知らせです

悩みを取り除く、キタ・ペナ人形

パタゴニア

関連記事

  1. ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

    2017.07.17
  2. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
  3. アンデスの伝統料理“アプタピ”:チチカカ湖・太陽の島にて

    2015.07.18
  4. アンデス高原のラクダ「アルパカ」

    2019.01.28
  5. 乾季ウユニ塩湖の南十字星と天の川:デラックス・キャンパー④

    2015.06.24
  6. “天空の鏡”雨季のウユニ塩湖

    2012.08.01
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP