Loading

風景写真家・松井章のブログ

アタカマ高地からウユニ塩湖へ④ いよいよワイルドな国境越え

DSCN0200.JPG
ラグーナ・コロラダ
DSCN0143.JPG
ラグーナ・ベルデ
チリ側・アタカマ高地から、国境を越えてボリビア側・アタカマ高地へ。
標高が一気に上がり、平均で4000mの高原となります。
さらに景色は変わります。
ラグーナ・コロラダはプランクトンが大量に生息することで水の色は赤く、ラグーナ・ベルデは湖水に含まれるミネラルにより水の色がエメラルド色になっています。
道は、四駆でなければ通れない、ダートな道です。
風の音以外には、人の気配も生き物の気配もないです。風が止めば、耳が痛くなるほどにシンとした空気に包まれます。
ボリビア側に入るとツーリストは極端に減り、まさに秘境に入ります。
ワイルドだろ~

「青い空の会展示会」のお知らせです

悩みを取り除く、キタ・ペナ人形

関連記事

  1. ボリビア・ラパスのシンボル、イリマニ峰の夕景

    2015.06.27
  2. アンデス山脈のシンボル:巨鳥コンドルの生態

    2019.12.18
  3. ボリビア・レアル山群のソラタ村:民族衣装とアイマラ族

    2016.09.28
  4. ペルー旅行の魅力を解説③:“天空の湖”チチカカ湖

    2020.04.17
  5. ボリビア“帝王の山脈”レアル山群5つの名峰/アンデス高原から望む

    2020.08.17
  6. インカ文明の知恵の結晶:段々畑「アンデネス」とは

    2017.07.07
パタゴニア
2022年5月
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP