Loading

PHOTO-BLOG

山上の秘密の湖を目指す:ヘルシンガー牧場④

1.jpg
ヘルシンガー牧場の背後に聳える“ウエムル峰”の懐深くに、美しい山上の湖がある。
「ラグーナ・アスール (Laguna Azul)」は、日本語に訳すと“青い湖”という意味だ。
ウエムル峰はヘルシンガー牧場の敷地内にあるため、この湖に行けるのは宿泊者のみの特権だ。
スケールの大きな話だが、パタゴニアのエスタンシア(牧場)は広大で、アンデス山脈や氷河も私有地に含むことがよくある。
朝食後、テーブルに並べられた食材から、ランチボックス用に自分好みのサンドイッチを作る。
乗馬ガイド2名がグループの前後に着き、山上の湖“ラグーナ・アスール”へ出発。
簡単な乗馬経験があれば、ガイドのフォローが上手いので問題なく湖へ行けるだろう。
2.jpg
3.jpg
4.jpg
5.jpg

関連ページ

パタゴニアの象徴:羊と牧童(ガウチョ)、そして食文化アサード... パタゴニアの大草原パンパ パタゴニアの大草原の面積は日本の約2倍という、とてつもなく広い草原です。 この広大な草原の象徴的な存在が「羊」です。 百数十年前までは、羊はパタゴニアに存在しませんでしたが、その後の牧羊産業の急発展を経て、今では約1000万頭もの羊が放牧されています。 ...
アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード... アサードの味付けは、岩塩とレモンを振りかけるシンプルな味付けが基本だ。 “チミチューリ”と呼ばれる各家庭により異なるタレに浸して食べるのも美味しい。塩・オリーブオイル・酢をメインに香辛料を加えた、アルゼンチン発祥のソースだ。 ガウチョの伝統料理はシンプルなものだが、パタゴニアの大草原で焼かれ...
パタゴニアの草原を駆けるガウチョの祭:ヒネテアーダ... アルゼンチン開拓が進み、各地が有刺鉄線で区切られて大牧場(エスタンシア)が建設されていった。 その過程の中で、自由に草原を闊歩していた誇り高いガウチョは姿を消していく。 ガウチョの姿を今に残す牧童も、牧場の雇われ牧童として“ペオン”と呼ばれることになる。 春から夏にかけて、パタゴニア各地で...
クリスティーナ牧場③贅沢な滞在の魅力... クリスティーナ牧場の小さな船着場に着くと、宿泊者専用のメイン・キャビンへ、大草原の中を歩いて行く。 ボートに乗っていた大半の乗客は日帰りのツアー客だ。グループ用の別棟で食事をしてアクティビティを楽しむらしい。 宿泊用の部屋は3棟のキャビンにわずか6部屋しかないので、ハイシーズンは連日満室とな...
パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場... アルゼンチン・パタゴニアの基点:カラファテ パタゴニアの大きな青い空、氷河、雄大な岩峰といったパタゴニアのシンボルを望むために、アルゼンチン・パタゴニアの基点カラファテは理想的な立地です。 カラファテは、アンデス山脈の東側に位置することから、偏西風の湿った空気はアンデス山脈で落ち、気持ち良い...
メリノウールの毛刈り行程:パタゴニア... 一頭の羊から取れる羊毛は、約4キロほどだ。 育つ土地の豊かさにより一頭から収穫できる羊毛の量も異なってくる。 刈られた毛は、作業台の上に乗せられて、すぐに選別される。 条件の良い毛から等級にいくつか分けて行くのだ。 こうして選別された等級ごとに、羊毛はブロック状に圧縮されて倉庫に積まれて...

北欧系らしい落ち着いた雰囲気:ヘルシンガー牧場③

深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア氷原を取り巻く、この世あらざる景色

    2015.05.07
  2. パタゴニア開拓史:氷河の思わぬ前進に翻弄される①

    2014.03.10
  3. パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

    2015.09.07
  4. トーレス・デル・パイネ峰と山上の湖/パタゴニア

    2016.12.15
  5. パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影

    2016.09.13
  6. パタゴニアの常緑樹コイウエ(ギンド):3種類の南極ブナ③

    2015.09.21
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP