Loading

PHOTO-BLOG

草原を駆ける牧童・ガウチョの精神

1.jpg
アルゼンチン文化の根底にあるのは、大草原の牧童・ガウチョの精神だ。
馬術に長けるだけではなく、精神性も尊敬されることで、日本でいえば武士のように誇り高い存在なのだ。
かつてアルゼンチンの開拓史で活躍したガウチョは、言葉にもなっている。
「彼はガウチョだ」という時には、そこには賞賛や尊敬の念が込められる。
広大な草原で闊歩したガウチョの存在が、首都ブエノスアイレスを裏付けることで、アルゼンチンという国と文化を形成することになる。
ガウチョの精神を受け継ぐ牧童は、今もアルゼンチン各地の牧場で活躍する。
2.jpg
3.jpg

関連ページ

パタゴニア開拓史:大草原パンパを旅する牧童・ガウチョ... パタゴニアの大草原・パンパ パタゴニアの東半分に広がる大草原・パンパにいると、あまりにも大きな空はまるで世界を覆っていることに気付く。 都市部や山岳地帯とも異なり、パタゴニアの草原は地平線のどこまでも続き、空はのしかかるように広い。 その大草原の広さは、約20年以上も前に長距離バスで、...
クリスティーナ牧場③贅沢な滞在の魅力... クリスティーナ牧場の小さな船着場に着くと、宿泊者専用のメイン・キャビンへ、大草原の中を歩いて行く。 ボートに乗っていた大半の乗客は日帰りのツアー客だ。グループ用の別棟で食事をしてアクティビティを楽しむらしい。 宿泊用の部屋は3棟のキャビンにわずか6部屋しかないので、ハイシーズンは連日満室とな...
パタゴニアの象徴:羊と牧童(ガウチョ)、そして食文化アサード... パタゴニアの大草原パンパ パタゴニアの大草原の面積は日本の約2倍という、とてつもなく広い草原です。 この広大な草原の象徴的な存在が「羊」です。 百数十年前までは、羊はパタゴニアに存在しませんでしたが、その後の牧羊産業の急発展を経て、今では約1000万頭もの羊が放牧されています。 ...
パタゴニアに生息するラクダ:「グアナコ」の生態... 南米の4種類のラクダとは 「南米のラクダ」といえば、リャマやアルパカをイメージされるが、南米には4種類のラクダが生息している。 アンデス山脈の高原(アルティプラーノ)に生息するのが、リャマ・アルパカ・ビクーニャの3種類で、それぞれ生息する標高を住み分けている。最も高所に順応しているビクー...
パタゴニア・ウプサラ氷河クルーズ&クリスティーナ牧場... アルゼンチン・パタゴニアの基点:カラファテ パタゴニアの大きな青い空、氷河、雄大な岩峰といったパタゴニアのシンボルを望むために、アルゼンチン・パタゴニアの基点カラファテは理想的な立地です。 カラファテは、アンデス山脈の東側に位置することから、偏西風の湿った空気はアンデス山脈で落ち、気持ち良い...
パタゴニアの大草原に宿泊:エスタンシア(牧場ホテル)とは... パタゴニアの大草原の牧場ホテル「エスタンシア」 パタゴニアの大草原で過ごすために、大牧場「エスタンシア」の宿泊をお勧めしています。 エスタンシアは、アルゼンチンの草原・パンパの牧場です。 かつてパタゴニアで繁栄した羊毛産業が衰退するなかで、ツーリストを受け入れる観光牧場が増えてきて...

アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード

パタゴニアの草原を駆けるガウチョの祭:ヒネテアーダ

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 天空の氷原を目指して:パタゴニア南部氷原

    2015.05.23
  2. 2011パタゴニア旅行 ⑥ヘルシンガー牧場(その二)

    2012.02.12
  3. パタゴニアに生息するラクダ:「グアナコ」の生態

    2018.04.05
  4. 数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①

    2015.08.13
  5. 雪が降るたびに深化する紅葉:フィッツロイ山麓にて

    2014.03.31
  6. 深く青い秘密の湖:ヘルシンガー牧場⑤

    2015.10.16
2019年2月
« 1月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728  
パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP