Loading

PHOTO-BLOG

アルゼンチン・パタゴニアの牧童「ガウチョ」の騎馬祭


アルゼンチンのシンボルともいえる大草原パンパは、日本では「母をたずねて三千里」で有名です。

大草原パンパと草原を駆けるガウチョは、アルゼンチンの根っこであり、国のアイデンティティです。

あまりにも広大なアルゼンチンの国土に広がる草原で、普段の牧童ガウチョは孤独に自然と対峙しています。
そんな彼らにとって、騎馬祭「ヒネテアーダ」は大事なイベントです。

乗馬の技術を披露するのが目的で、スタンドには熱気が立ち込めています。

パタゴニアでも騎馬祭「ヒネテアーダ」はガウチョにとって重要な祭りです。
老若男女が、騎手としての正装で集います。

騎馬に参加できない老人も、ビシッと着込み、晴れ舞台の喧騒を満喫しています。

世界の騎馬民族に共通する気高さや誇りとともに、老ガウチョも晩年を過ごしているようでした。

写真ポートフォリオ&アートパネル販売

●ナショナルジオグラフィック:Your Shot -National Geographic-
●レンズカルチャー:Lens Culture
★★アンディーナトラベルでは、写真のアートパネルも販売しています。インテリアとして、大型の写真から小型の写真まで、南米や南極のネイチャー写真をコーディネートします。 ご興味のある方は、お問い合わせください。

関連ページ

パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて... パタゴニアの草原を闊歩する「ガウチョ」 パタゴニアの草原を闊歩する牧童「ガウチョ」にとって、大空と草原はきっと世界そのものだ。 360度の地平線に覆いかぶさるような「空」は、天蓋というべき存在感だ。パタゴニアでは常に空の大きさを感じるほどに、あまりにも大きく、その大きさに耐えられない圧迫...
《モノクローム写真》アンデス先住民・ケチュア族の暮らし:ブランカ山群... モノクローム写真で見る、ケチュア族の暮らし アンデス山脈で氷雪峰が集中するブランカ山群は、その豊富な水源から大地の豊穣さを保証された土地です。先住民ケチュア族は古来からこの地の豊穣を見抜き、多くの人々が山麓に集中して暮らしてきました。 畑を耕せば、古代の遺物が掘り起こされてきて、無造作に路肩...

《アリア号で行く》ペルー・アマゾンのネイチャー・クルーズ

パイネ国立公園の夕景: YOUR SHOT<ナショジオ選出の1枚>

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. マルコーニ峠の絶景の宿営地:パタゴニア氷原

    2015.05.18
  2. パタゴニア的な過ごし方:大草原を歩き、大空を見上げる

    2014.01.12
  3. レオナ牧場にて、フィッツロイを遠望② エスタンシア

    2015.10.21
  4. 湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア

    2016.08.29
  5. 2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

    2012.02.05
  6. 姿形を変えて環境に対応する南極ブナ:秋のパタゴニア

    2015.06.14
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP