Loading

PHOTO-BLOG

本日完成のアートパネル(額装写真)レンソイスの白砂漠と入道雲


ご注文いただいた「アルミパネル」が、本日完成しました。

薄いアルミ板に貼り付けるアルミパネルの魅力は、その薄さでしょう。
裏面に1cmほどの下駄が付いているので、壁面に浮き上がるように立体的でもあります。

軽量で薄く余白が無くことから、写真だけがさりげなく溶け込むような存在ですが、飾っていただく場を癒すような存在になればと思っています。

写真は、ブラジルのレンソイス砂漠です。
水晶の砂漠を約6時間ほど歩いたこの日、夕刻の空には巨大な入道雲が、そして砂漠の表面には見事な風紋が浮かんでいました。地下に膨大な水を湛えるレンソイス砂漠では、夕刻には徐々に気温が下がり、爽やかなそよ風が吹きます。圧倒的な自然の迫力と静寂が同居する貴重な瞬間でした。

アートパネル(額装写真)関連ページ

ブラジル:エリア紹介ページ

関連ページ

レンソイス砂漠の大きな入道雲(ブラジル)... 水晶の白い砂漠に湧き上がる入道雲 レンソイス砂漠で大きなもうひとつの存在は、入道雲でしょう。 地平線にとてつもなく巨大な雲がもくもくと迫ることはよくあります。 “砂漠”に“雲”を連想させることは難しいのですが、水分が豊富なレンソイスは大気も割と湿っているのです。 “水”と“砂漠”とい...
レンソイス砂漠に生きる先住民のルーツ... ブラジル北東岸のレンソイス周辺は、インディオのあまり居住しない土地として、長く無人でした。その無人の土地に人が入り込み始めたのは、16世紀以後のポルトガルによる植民地化の頃からです。サトウキビのプランテーション開発のために、多くの黒人がアフリカ西岸から奴隷として連れてこられた時期が、レンソイス周...
貿易風と砂の造形「風紋」/ブラジル・レンソイス砂漠... レンソイス砂漠の砂丘と風紋 レンソイス砂漠の波打つ砂丘に相似するように現れる“風紋”は、時に息を呑むような美しさで迫ります。 特に美しいのが、朝や夕方の斜光線が射す時間帯です。 波打つ“風紋”が、斜光線により影とともに浮き立つように、視界に現れてきます。 何らかの偉大な規則性を感...
オーダーメイドの額装写真-アートパネル:パタゴニア... 今日はご注文いただいたアートパネルが完成しました。余白無しのパネルと異なり、額装の場合には、額内に余白の有無を選び、余白を付けるのであれば白か黒を選べます。額内いっぱいに写真を貼ることもできますが、敢えて余白を付けるのも演出です。 ご希望のフィッツロイ峰の写真のトーンを踏まえて、余白は白です。...
レンソイス砂漠とオアシスの緑:一進一退の攻防(ブラジル)... レンソイス砂漠に翻弄されるオアシスの森 ブラジル・レンソイス砂漠をぐるりと囲む緑の帯は、南米原産のカシューナッツの森です。 大西洋から吹き付ける風は、石英の砂を内陸へ飛ばし、カシューナッツの森と、常に一進一退のせめぎ合いを繰り返します。 時には数ヶ月で一軒の家を埋めてしまうほどの砂が押し寄...
レンソイス砂漠を作り上げた大西洋の貿易風(ブラジル)... ブラジル・レンソイス砂漠と風の関係性 レンソイスという巨大な砂漠を作り上げたのは、大西洋から吹き付ける貿易風です。 微細な砂を吹き上げ続けて、いったい何十万年が経ったのか 周辺の自然のリズムは、全て風に支配されています。カシューナッツやマングローブの林も、人の暮らしも、全てが風に大きく影響...

紫のジャカランダが咲き乱れる、春のブエノスアイレス

添乗員同行で歩く、アウヤンテプイ・トレッキング:ギアナ高地

関連記事

  1. ブラジル・レンソイスの不思議:水晶の白い砂漠と極彩色の湖

    2017.06.17
  2. レンソイス砂漠トレッキング:異世界的な絶景が広がる

    2014.02.15
  3. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  4. レンソイス・トレッキングのベストシーズン

    2015.11.30
  5. 花の書籍のご案内「野の花づくし -季節の植物図鑑」

    2019.02.20
  6. レンソイス砂漠の湖沼群がたたえる無限の色彩美

    2015.01.13
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP