Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニアの洗練された絶品料理「羊肉のアサード」

1.jpg
パタゴニアで最も食べるべき食事といえば、子羊の丸焼き・アサード(パリーシャ)だ。

何時間もかけてたっぷりと炙り焼きした羊肉は、無駄な油も落ちて絶品なのだ。
アルゼンチン人の肉への情熱の成果として、その洗練されてシンプルな焼肉の腕前は、世界一だ。

パタゴニアに自生するコイロンという草を食べて育った“パタゴニアの羊”は、世界一美味しい羊だと思っている。

羊独特の臭いもなく、日本では羊が食べれない人でも、喜んで食べたりする。

パタゴニアの開拓時代、大牧場(エスタンシア)の牧童(ガウチョ)の食事は朝・昼・晩が羊肉であった。

今もガウチョの食卓のメインは羊のままだ。

パタゴニアの草原とガウチョが生み出した偉大な食事が、子羊のアサードだ。

カラファテやチャルテン、付近の牧場エスタンシアで食べることができる
2.jpg

パタゴニア関連ページ

3.jpg

パタゴニア名物:アルゼンチン伝統料理「ギソ」

アルゼンチン名物の焼肉:伝統料理「アサード」

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. ペリト・モレノ氷河:前進・後退を繰り返す不思議

    2015.04.19
  2. フィッツロイ山麓・エルチャルテン村の空港建設と新たな時代

    2017.08.01
  3. パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード

    2018.08.31
  4. 中南米周遊に強い航空会社:ラタム航空(JAL系ワンワールド)

    2019.06.11
  5. 「南米のパリ」ブエノスアイレス/哀愁と情熱・タンゴのリズム

    2016.12.23
  6. 「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

    2017.10.07
2019年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP