Loading

風景写真家・松井章のブログ(アンディーナトラベル)

パタゴニアの洗練された絶品料理「羊肉のアサード」

1.jpg
パタゴニアで最も食べるべき食事といえば、子羊の丸焼き・アサード(パリーシャ)だ。

何時間もかけてたっぷりと炙り焼きした羊肉は、無駄な油も落ちて絶品なのだ。
アルゼンチン人の肉への情熱の成果として、その洗練されてシンプルな焼肉の腕前は、世界一だ。

パタゴニアに自生するコイロンという草を食べて育った“パタゴニアの羊”は、世界一美味しい羊だと思っている。

羊独特の臭いもなく、日本では羊が食べれない人でも、喜んで食べたりする。

パタゴニアの開拓時代、大牧場(エスタンシア)の牧童(ガウチョ)の食事は朝・昼・晩が羊肉であった。

今もガウチョの食卓のメインは羊のままだ。

パタゴニアの草原とガウチョが生み出した偉大な食事が、子羊のアサードだ。

カラファテやチャルテン、付近の牧場エスタンシアで食べることができる
2.jpg

パタゴニア関連ページ

3.jpg

パタゴニア名物:アルゼンチン伝統料理「ギソ」

アルゼンチン名物の焼肉:伝統料理「アサード」

関連記事

  1. アルゼンチンで最も愛される女性「エビータ」

    2019.04.13
  2. 広大なパイネ国立公園で、効率的に撮影対象を廻るには

    2015.03.24
  3. アルゼンチン文化の象徴:マテ茶の正しい飲み方

    2019.04.19
  4. 南米各国で異なるスペイン語:アルゼンチンの訛り

    2019.03.18
  5. 「南米最高峰アコンカグア」登山ツアーの手配

    2018.09.24
  6. フォト・ギャラリー「チリ」:新ページのご案内

    2020.05.06
パタゴニア
2021年10月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP