Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア名物:アルゼンチン伝統料理「ギソ」

1.jpg
フィッツロイ山麓のチャルテン村のいる時に、必ず食べに行くのが、アルゼンチン家庭料理の「ギソ」だ。
アルゼンチン風のシチューと考えて良いだろう。

チャルテン村のは、僕の行きつけのレストランで食べるのは、「子羊のシチュー」と決まっている。。

前菜には、レンズマメのサラダが出る。これだけでも美味しくボリュームがあるのだが、本体のシチューの量には圧倒される。
シチューの中には、山のように羊肉が入っている。

パタゴニアの羊は世界で一番美味しい。その羊肉が山のように入っているので、まさに夢のようなシチューなのだ。

ギソには、その他に、モツ煮のギソ、ベジタリアン向けのレンズマメのギソがある。
2.jpg
4.jpg
子羊のギソ
5.jpg
モツ煮のギソ
3.jpg
レンズマメのギソ

パタゴニア関連ページ

関連ページ

アルゼンチン伝統の大草原の料理:アサード... アサードの味付けは、岩塩とレモンを振りかけるシンプルな味付けが基本だ。 “チミチューリ”と呼ばれる各家庭により異なるタレに浸して食べるのも美味しい。塩・オリーブオイル・酢をメインに香辛料を加えた、アルゼンチン発祥のソースだ。 ガウチョの伝統料理はシンプルなものだが、パタゴニアの大草原で焼かれ...
アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ... アルゼンチンの「ドゥルセ・デ・レチェ」 ドゥルセ・デ・レチェは、アルゼンチンやウルグアイで愛される国民的な加工食品です。 砂糖を入れた牛乳を煮詰めたキャラメル・ジャムで、使い方は様々です。 一番ポピュラーな食べ方は、朝食でパンに乗せて食べるシンプルな方法です。大きな瓶詰で売っているので...
アルゼンチン名物の焼肉:伝統料理「アサード」... アルゼンチン名物アサードとは アルゼンチンの焼肉料理である「アサード」。アルゼンチン人の肉への情熱は熱く、特に牛肉と羊肉の焼肉は驚くほど美味しい。 日本の焼肉とは根本的に違い、粗塩だけで豪快だが、とても繊細な味付けで、アルゼンチンのアサードはまさしく絶品だ。 「アサード」は、社交の場と...
パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード... パタゴニア特産の羊 パタゴニアでは針峰群と氷河、草原しかイメージされませんが、実は「食」でも世界で唯一の素材を持っています。 それは「羊の焼肉(アサード)」です。グルメを自負する何人ものお客をご案内して、必ず絶賛する「美食」です。 アルゼンチンの食文化が「肉」に特化していることも大きく...
パタゴニアの名物料理:豪快な焼肉アサードと羊の丸焼き... パタゴニアの名物料理アサードとは パタゴニアの名物料理といえば、羊の丸焼き「パリーシャ(アサード)」が代表料理です。 野趣あふれる豪快な味付けや見かけとは裏腹に、繊細・端麗な味わいに、近年では欧米人から非常に人気があります。 日本では「羊=マトン」として、臭いが気になるようですが、...
アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」... アルゼンチン名物:煮込み料理「ギソ」とは 真夏でも陽が陰れば凍えるほどに寒いパタゴニアでは、アルゼンチンの家庭料理「ギソ」をどうしても食べたくなる日がある。 「ギソ」は、スペイン料理を起源とするシチューのような煮込み料理です。 お店によって味は全く異なるので、地元の人の意見を聞いてギソ...

パタゴニア・パイネ国立公園の野鳥:渓流を泳ぐカモ

パタゴニアの洗練された絶品料理「羊肉のアサード」

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア南部氷原:ウエムル峠を越えて、ビエドマ湖へ

    2015.05.27
  2. 地平線まで白い大氷原に辿り着く

    2015.05.24
  3. パタゴニアをもっと深く旅するために

    2013.01.25
  4. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  5. パタゴニア・フィッツロイ峰の歴史:先住民テウェルチェ族

    2016.11.09
  6. 「カレンダー2018 パタゴニア&南極」トラベルクラブ特典

    2017.10.07
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP