Loading

PHOTO-BLOG

アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」

アルゼンチン名物:煮込み料理「ギソ」とは

真夏でも陽が陰れば凍えるほどに寒いパタゴニアでは、アルゼンチンの家庭料理「ギソ」をどうしても食べたくなる日がある。

「ギソ」は、スペイン料理を起源とするシチューのような煮込み料理です。
お店によって味は全く異なるので、地元の人の意見を聞いてギソで評判の良い店に行くと、店員が自信満々でギソを出してくれる店に出会えるだろう。

食べきれないほどに山盛のギソは、パタゴニアであれば「子羊のギソ」が最高に美味しい。

その他には、「モツ煮のギソ」や「レンズマメのギソ」もある。
「レンズマメのギソ」とはいえ、中にはチョリソーやベーコンがたっぷりと入っている。
畜産国アルゼンチンでは、お肉をごっそりと入れるのが常識であり、マナーなのだ。

本場のチョリソーといえば、アルゼンチン、ウルグアイ、ブラジルの3か国が代表で、まるでお肉そのものを食べるようなボリュームと食感のソーセージなのだ。
チョリソーは、日本では辛さとウィンナーのようなパリパリの皮というイメージがあるが、大きな誤解があることに気付くだろう。

パタゴニア&グルメ:関連ページ

ウユニ塩湖の朝日と夕日:塩の大地の華麗な色彩変化(ボリビア)

南米最高峰「アコンカグア南壁」を望む展望トレッキング

関連記事

  1. 暴風圏の樹木:パタゴニアで繁栄する「南極ブナ」

    2015.09.16
  2. ウユニ塩湖:グランピングで望む夕日と“塩の亀甲模様”

    2016.02.02
  3. パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む

    2018.08.03
  4. ペルー・インカ帝国の中枢:“聖なる泉”タンボマチャイ遺跡

    2018.04.08
  5. ペルー料理:アンデスの山の幸「ルピナスのセビーチェ」

    2017.11.28
  6. アタカマ砂漠の花:ロシータ・デル・カンポ(アカネ科)

    2018.12.24
パタゴニア
2019年11月
« 10月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP