Loading

PHOTO-BLOG

2011パタゴニア旅行 ⑥ヘルシンガー牧場(その二)

パタゴニア2011_2237.JPG
空を吸い込んだように碧い、青い?、蒼い? アスール湖。アスールは「あお」を意味します。
パタゴニア2011_2399.JPG
見る角度によって形が変わる、フィッツロイ
パタゴニア2011_2287.JPG
氷河から流れてきた氷の破片


パタゴニア2011_2125.JPG
乗馬で山上のアスール湖へ
パタゴニア2011_2152.JPG
とにかく青い
パタゴニア2011_2192.JPG
パタゴニア2011_2245.JPG
パタゴニア2011_2266.JPG
パタゴニア2011_2272.JPG
パタゴニア2011_2290.JPG
パタゴニア2011_2330.JPG
湖岸でマテ茶を回し飲みする
パタゴニア2011_2346.JPG
パタゴニア2011_2352.JPG
気泡のない純粋な氷河の氷
パタゴニア2011_2357.JPG
パタゴニア2011_2376.JPG
パタゴニア2011_2401.JPG
パタゴニア2011_2403.JPG

関連ページ

パタゴニアで、カヤックを漕ぐ パタゴニアでのアウトドア・スポーツは、カヤックもお勧めです。近年では、カヤックを催行するツアーも現地では行われています。 上の写真では、大きな氷塊の左下にカヤックが二艇いるのが見えるでしょうか? 氷塊は、ウプサラ氷河から流されてきた氷河の一部です。 氷河の近くで漕ぐのは、氷河が崩れた時の波で危険で...
パタゴニアの風の造形:レンズ雲と斜めの木... パタゴニア名物の暴風 パタゴニアの名物ともいえる風は、「暴風」という表現がぴったりなほどに強烈に吹いている。 ときに立っていることができないほどに強い風は、日本でいえば大型台風の時にしか体験できないほどで、こんな風が毎日吹き荒れるのがパタゴニアなのだ。 複雑な地形の谷に風が吹き下ろすと...
パタゴニアの象徴:羊とガウチョと伝統料理アサード... パタゴニアの大草原パンパ パタゴニアの大草原の面積は日本の約2倍という、とてつもなく広い草原です。 この広大な草原の象徴的な存在が「羊」です。 百数十年前までは、羊はパタゴニアに存在しませんでしたが、その後の牧羊産業の急発展を経て、今では約1000万頭もの羊が放牧されています。 ...
冬のパタゴニア:スノーシュー・ハイキング... 5月から、南部パタゴニアはいよいよ冬を迎えます。 既にフィッツロイ山麓は雪に覆われています。 フィッツロイ山麓のチャルテン村は、アルゼンチンの乾燥したステップ地帯と、チリ側の多雨地帯との間にあります。冬季も除雪車が入るので、チャルテンからチリ側へ10数キロ走らせると、雪の量もかなり増えます。...
映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量... ダートバッグ:天才の稀有な記録 『ダートバッグ』とは、隠語で「人間のクズ」などを意味する誇らしいとは言えない呼称です。それは、何かに熱中して浮世離れした人を指す「称賛」と受け取ることもできるでしょう。社会一般の人々からの憧れや妬みがそこに含まれているからです。 社会的な常識に興味を示さず...
「パタゴニア大陸氷床トレッキング」... 1月、フィッツ・ロイ山群のセロ・トーレを中心に、ぐるりと1週間かけて歩いてきました。 パタゴニア大陸氷床では果てしない雪原を歩き、セロ・トーレを西面から望み、ビエドマ氷河を源流部から末端まで歩く、盛りだくさんのコースです。 10年ぶりとも言われる好天に恵まれて、素晴らしいトレッキングとなりました。 ...

2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

2011パタゴニア旅行 ⑦フィッツロイ(その一)

パタゴニア

関連記事

  1. パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

    2015.02.09
  2. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
  3. 紅葉のパタゴニア:黄や赤に色づくフィッツロイ山麓

    2016.04.27
  4. パタゴニアの花・ワイルドフラワー①:最も愛される花「カラファテ」

    2018.06.14
  5. パタゴニアの氷河の痕跡:迷子石

    2015.08.19
  6. パタゴニア・ペリトモレノ氷河:今なお前進する神秘

    2014.01.17
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP