Loading

風景写真家・松井章のブログ

プライベートキャンプ利用でフィッツロイをさらに満喫

1.jpg
今シーズンのフィッツロイ山麓のテント泊トレッキングでは、フィッツロイBC・セロトーレBCそれぞれのキャンプ地にて、常設テントを利用可能です。
フィッツロイ、セロトーレ、両方のベースキャンプには、キッチンとダイニング・テントが常設されています。お客様が宿泊するテントも、このキャンプ地に常備していますので、到着時にはテントが張られています。テントは、2名様で一張利用します。
食糧やテントを担ぐことなく、テント泊トレッキングを楽しむことができますので、パタゴニアでのトレッキングは、より身近になると思います。なお、テント泊トレッキングでは、専属トレッキング・ガイドの同行が必須です。
1.JPG
2.JPG
3.JPG
5.jpg
フィッツロイ

グアテマラ・就学支援の学校を訪問するスタディツアー

パタゴニア旅行の締めくくりは、ブエノスアイレスで

関連記事

  1. パタゴニア/写真展「南米大陸の幻想風景」撮影エリア紹介①

    2021.03.13
  2. 狂おしい“地球の鼓動”②:パタゴニアの暴風

    2019.10.04
  3. 「ブッチ・キャシディ」の行方:パタゴニアの草原に消えたアメリカの大強盗

    2010.01.03
  4. パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む

    2018.08.03
  5. 秋のパタゴニア:紅葉に染まる南極ブナの森と暴風

    2017.09.17
  6. パタゴニア的な過ごし方:大草原を歩き、大空を見上げる

    2014.01.12
パタゴニア
2024年6月
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP