Loading

風景写真家・松井章のブログ

《山岳写真》パタゴニア・パイネ国立公園の朝焼け


パタゴニアで迎える朝日。
暴風が吹き荒れる薄明の時間、風に吹き飛ばされそうになりながら、崖の上の展望台に登った。空からは風の轟音が鳴り響いているが、天気は上々で雲間から星も見える。
朝日が昇ると、高積雲のレンズ雲が鮮やかに彩られた。世界が橙色に染まる一瞬は、いつも荘厳でどこか神秘的だ(チリ・パイネ国立公園)

関連ページ

パタゴニア専用ページ:フィッツロイ&パイネ国立公園トレッキング
山岳写真撮影ツアー:専用ページ

「南米最高峰アコンカグア」登山ツアーの手配

スペイン・ピレネー山脈:激動の歴史の原点

関連記事

  1. 前進するペリト・モレノ氷河が作る氷のアーチ

    2015.04.20
  2. 【悠久の南米大陸】NHKラジオ「まいにちスペイン語」8月号

    2021.07.18
  3. 広大なパイネ国立公園で、効率的に撮影対象を廻るには

    2015.03.24
  4. パタゴニアに生息する幻の鹿:ウエムル

    2015.03.12
  5. 「ボリビアの聖峰イリマニ」夕日・夜景の山岳写真/色のバランス

    2021.11.08
  6. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場⑥ 氷河後退の痕跡

    2015.10.30
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP