Loading

PHOTO-BLOG

《山岳写真》パタゴニア・パイネ国立公園の朝焼け


パタゴニアで迎える朝日。
暴風が吹き荒れる薄明の時間、風に吹き飛ばされそうになりながら、崖の上の展望台に登った。空からは風の轟音が鳴り響いているが、天気は上々で雲間から星も見える。
朝日が昇ると、高積雲のレンズ雲が鮮やかに彩られた。世界が橙色に染まる一瞬は、いつも荘厳でどこか神秘的だ(チリ・パイネ国立公園)

関連ページ

パタゴニア専用ページ:フィッツロイ&パイネ国立公園トレッキング
山岳写真撮影ツアー:専用ページ

関連ページ

パタゴニア旅行:フィッツロイ山麓・チャルテン村オフィスの安心手配... パタゴニアのチャルテン村オフィスから手配 パタゴニアの名峰フィッツロイ峰を見て、涙を流す人を見たことがあります。 そのくらい人の心を打つような山は、世界にいったいどれほどあるでしょうか。 このフィッツロイ峰を展望するために、弊社は地元の手配会社とともに、日本人ツーリストのための手配に力...
パタゴニア・アドベンチャー・クルーズ「アウストラリス号 5日間」... 5星の旅:アドベンチャー・クルーズと、ウシュアイア ビーグル水道を中心に、地の果てホーン岬までクルーズする「アウストラリス号」のシーズンも、早くも残りたった4ヶ月です。4月のシーズン・オフを前に、アウストラリス号とウシュアイア観光をセットにした特別企画を、「ウシュアイア発着」のパック料金でご案...
パタゴニアの名峰フィッツロイ展望:テント泊トレッキングの魅力... 神秘の岩峰:フィッツロイ峰&セロトーレ峰 魔力のように人を惹きつける山は、本当に世界に存在するのだろうか。 アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ峰とセロトーレ峰は、訪れる人を虜にするような魔力を秘めた、世界でも数少ない山の一つです。天を突くようなピラミダルな山容は、どのように形成された...
アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは... “パタゴニアの山岳写真”をテーマに、「撮影ツアー」のページを作成しました。 トレッキングのツアーでは、写真が目的の人には、どうしても満足の行く撮影ができない事がほとんどです。腰を据えてじっくりと撮影に望むために、撮影には「撮影に特化した日程」で旅行するのがベストです。もちろん、山岳写真には、山...
パタゴニアの大草原『パンパ』:秘境サンマルティン湖のコンドル牧場へ... 南北1800キロの大草原『パンパ』 パタゴニアの草原はとてつもなく広い。南北約1800キロに渡り、延々と荒涼とした草原が広がる。大草原「パンパ」は一見すると何もない荒野だが、ラクダ科のグアナコや小型のダチョウ・ダーウィンレア、そしてピューマが生きる野生動物の土地でもある。そして、150年ほど前...
前進するペリト・モレノ氷河が作る氷のアーチ... ペリト・モレノ氷河は、100年ほどのスパンで見ると後退も前進もほとんどしていない、現代では特異な氷河です。しかし、毎年、数メートル~数十メートルほどは、小さく前進と後退を繰り返します。 動きの大小は、氷河それぞれで、氷河はまるで生き物のように活動しています。 数年に一度、ペリトモレノ氷河は、...

「南米最高峰アコンカグア」登山ツアーの手配

中世スペインとアラビア文明の衝突:ピレネー山脈トレッキングの魅力

パタゴニア

関連記事

  1. 湖面に映るフィッツロイ:紅葉のパタゴニア

    2016.08.29
  2. 降雪を繰り返し秋と紅葉が深まる:パタゴニア

    2015.04.15
  3. アンディーナトラベルの撮影旅行(フォトツアー)とは

    2015.02.23
  4. 【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

    2014.03.26
  5. <動画>パタゴニア南部氷原フィッツロイ一周トレッキング

    2016.08.09
  6. フィッツロイ山麓:チャルテン村の裏山へ①

    2015.05.28
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP