Loading

PHOTO-BLOG

パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

1.jpg
パタゴニアのパイネ国立公園では、パイネ・クエルノ、グランデ、トーレス・デル・パイネの主峰を様々な角度から望むことが可能です。
歩く体力に合わせて、どこでどのように宿泊するか、その選択によって大きく内容が異なるので、プランニングは重要です。
そのようなパイネ国立公園を手配すれば、希望通りのトレッキングができるでしょう。
一方、交通の便が不便な同地区では、組み方によって大きくコストも異なってきます。
こだわりのパイネ国立公園を希望する方は、ぜひ弊社にお問い合わせください。
写真撮影にこだわる旅の手配も、出発前の日本での撮影アドバイスのミーティングなども含めて承ります。パタゴニアでは山岳写真の撮影にベストなポイントを、各地でご案内いたします。5名前後で日本からの添乗員同行にするグループでの手配となります。
2.jpg
クエルノ
3.jpg
グアナコとトーレス・デル・パイネ
4.jpg
コンドルとクエルノ
5.jpg
フランス谷から望む、グランデ
6.jpg
クエルノ
7.jpg
トーレス・デル・パイネ

関連ページ

オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲:朝日・夕日... オーロラのように幻想的なパタゴニアの雲 世界がこの世ならぬ幻想的な表情を見せてくれるのは、朝日の黎明と夕日の黄昏の瞬間ではないだろうか。 パタゴニアでは、独特な暴風が作り出す雲が、ときにオーロラのように空を演出してくれる。それはあまりにも幻想的で、言葉を失うほどに「この世ならぬ」という形...
アマルガ湖に映り込むパイネ山群/チリ・パタゴニア... 湖面に写り込む「パイネ山群」を写真に収めるには、防風の吹き荒れるパタゴニアでは稀な“無風”という好条件に恵まれる必要があります。 パイネ国立公園は、チリ側パタゴニアのシンボルです。 そんな時には、パイネ山群の東麓のアマルガ湖に見事な“逆さパイネ”が写り込むでしょう。 アマルガ湖は比較的...
「秋のパタゴニア」トレッキング・ツアー添乗から帰国しました... パタゴニアから帰国しました。今回は「パタゴニアの紅葉」をテーマにトレッキング・ツアーを企画、同行させていただきました。2大山群のパイネ、フィッツロイともに縦走するそこそこ歩き応えのあるトレッキング・ツアーです。 パイネ山群を半周歩く、3泊4日小屋泊トレッキング(パイネ国立公園) パイネ山...
パタゴニアの岩峰群の成り立ち:花崗岩の怪峰パイネ・クエルノ... 花崗岩の怪峰「パイネ・クエルノ」 「角」を意味するパイネ山群の怪峰・クエルノは、見る角度により、形が全く異なります。 車道やトレッキングのトレイルからの展望で、花崗岩の独特な絶壁が刻々と姿・形を変えていくことに、きっと息を飲むほどに圧倒されるでしょう。 標高差2500m近い絶壁を周りながら...
パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台... パイネ国立公園の絶景の展望台:ペオエ湖畔 パタゴニアのパイネ国立公園の山々を、ペオエ湖畔で望む。 ペオエ湖畔の良さは、パイネ山群の全景を望むことができることです。 左から、グランデ峰、クエルノ峰、アルミランテ・ニエト峰。 クエルノ峰の右後ろに、トーレス・デル・パイネ峰の先端が顔を出し...
パタゴニア・パイネ国立公園の名峰:クエルノ「角」... パタゴニアの名峰:パイネ・クエルノ パタゴニア・パイネ国立公園(チリ)のクエルノ峰は、チリ・パタゴニアを代表する名峰です。 クエルノを始め、グランデ峰、トーレス・デル・パイネ峰などを、どのような角度で望むかにより、訪れる場所や方法も異なります。 「クエルノ」は、スペイン語で「角」を意味...

ラクダ科・リャマとアルパカの違いとは

フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの花:マメ科の薬草「パラメーラ」-ワイルドフラワー編

    2015.09.07
  2. 数千年の歴史をもつテウェルチェ族の岩屋「手の洞窟」①

    2015.08.13
  3. ひっそりと凛と咲くアヤメの花:カンパニージャ

    2015.08.27
  4. 山上の秘密の湖を目指す:ヘルシンガー牧場④

    2015.10.15
  5. 《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

    2014.09.02
  6. 旅行伝記『パタゴニア (in patagonia) 』

    2012.10.17
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP