Loading

風景写真家・松井章のブログ

パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか

1.jpg
パタゴニアのパイネ国立公園では、パイネ・クエルノ、グランデ、トーレス・デル・パイネの主峰を様々な角度から望むことが可能です。
歩く体力に合わせて、どこでどのように宿泊するか、その選択によって大きく内容が異なるので、プランニングは重要です。
そのようなパイネ国立公園を手配すれば、希望通りのトレッキングができるでしょう。
一方、交通の便が不便な同地区では、組み方によって大きくコストも異なってきます。
こだわりのパイネ国立公園を希望する方は、ぜひ弊社にお問い合わせください。
写真撮影にこだわる旅の手配も、出発前の日本での撮影アドバイスのミーティングなども含めて承ります。パタゴニアでは山岳写真の撮影にベストなポイントを、各地でご案内いたします。5名前後で日本からの添乗員同行にするグループでの手配となります。
2.jpg
クエルノ
3.jpg
グアナコとトーレス・デル・パイネ
4.jpg
コンドルとクエルノ
5.jpg
フランス谷から望む、グランデ
6.jpg
クエルノ
7.jpg
トーレス・デル・パイネ

ラクダ科・リャマとアルパカの違いとは

フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン

関連記事

  1. アルゼンチンの国民的なスイーツ:ドゥルセ・デ・レチェ

    2017.11.24
  2. パタゴニアの名峰・フィッツロイを展望する3つの方法(チャルテン村)

    2017.05.20
  3. パタゴニア:秋のフィッツロイ・トレッキング

    2016.03.25
  4. パタゴニア南部氷原のマルコーニ峠を目指して②

    2014.09.07
  5. 早春のパタゴニアの花・岩場に咲くユキノシタ

    2015.08.31
  6. フィッツロイ山群の遠望の魅力:パタゴニア

    2015.06.03
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP