Loading

PHOTO-BLOG

パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台

パイネ国立公園の絶景の展望台:ペオエ湖畔

パタゴニアのパイネ国立公園の山々を、ペオエ湖畔で望む。
ペオエ湖畔の良さは、パイネ山群の全景を望むことができることです。

左から、グランデ峰、クエルノ峰、アルミランテ・ニエト峰。
クエルノ峰の右後ろに、トーレス・デル・パイネ峰の先端が顔を出しています。

ペオエ湖は、氷河が溶けた水が源です。
氷河に含まれる微細な鉱物により水中で光が乱反射することで、美しいエメラルドをしているのだとか。
太陽が一番高くにある時間帯に、最もエメラルド色に映えます。

たとえ曇っていても、美しい色に変わりがないのは不思議です。
わずかでも陽光があれば、湖の色合いに大きく影響するようです。

パイネ山群の上に輝く星空を見れたのなら、それは幸運なことです。
山群の西側にある巨大な「南部氷原」の影響で、パイネ山群には常に雲が多く、暴風が吹き荒れるからです。
ペオエ湖から望むパイネ山群の夜空はまさに漆黒です。
氷原の反対側はすぐに太平岸で、イースター島までのはるか数千キロ、全く人工物が存在しないからです。

上空で暴風が吹き荒れると、レンズ雲などの高層雲が変幻自在に形を変え、そこに斜光線が当たると幻想的な景色が生まれます。一日の中に四季があると言われるパタゴニアでは、とても幸運な一瞬です。

山岳写真、トレッキングに抜群に良い場所です

関連ページ

関連ページ

パイネ国立公園でグアナコを撮影するために... グアナコを撮影するには、パイネ国立公園が最も適した場所と言えるでしょう。 グアナコは、南米に生息する4種のラクダ科の一つです。 有名なラクダといえば、リャマ、アルパカ、そしてビクーニャです。これらの3種類は、標高約3,500m以上の高地アンデス山脈に生息しています。グアナコも含めた4種類には...
パイネ国立公園:トレッキングと撮影、どちらを中心にするか... パタゴニアのパイネ国立公園では、パイネ・クエルノ、グランデ、トーレス・デル・パイネの主峰を様々な角度から望むことが可能です。 歩く体力に合わせて、どこでどのように宿泊するか、その選択によって大きく内容が異なるので、プランニングは重要です。 そのようなパイネ国立公園を手配すれば、希望通りのトレ...
フィッツロイ峰の山岳写真:撮影の手配に特化するプラン... パタゴニアで、フィッツロイやパイネの山岳写真を撮るには、“世界で最もうつろいやすい天候”が大きく影響してきます。 トレッキングの行程重視の内容では、その天候を前に、どうしても撮り逃す場面が大きく出てきます。要所要所で腰を据えて取り組む時間が必要となってくるでしょう。 要所でじっくり腰を据えな...
パタゴニア:フィッツロイ峰と天の川を望む野営地... “嵐の大地”と呼ばれるパタゴニアで、雲一つ無い夜空に、満天の星を望めたなら、それはとても幸運なことでしょう。 フィッツロイ峰は、先住民テウエルチェ族に“チャルテン=煙を吐く山”と呼ばれるほどに、雲はまるで噴煙であるかのように、山頂部に張り付くと離れない山であるからです。 秋のある日、...
パイネ国立公園で迎える、静寂の夜明け(パタゴニア)... 暴風が吹き荒れるパタゴニアでは、無風で快晴という日は、月で数回だけだろう。 特に、パイネ山群の名峰グランデには、雲が張り付いていることが多い。 雲一つないパイネ山群の針峰群を見れたなら、それはとても運の良いことだ。 ペオエ湖畔のロッジ、オステリア・ペオエは抜群の展望を誇る。 ...
【今日の写真】パタゴニアの“逆さフィッツロイ”... “逆さフィッツロイ”の良いポイントをトレス湖以外に見つけたのは、今年の嬉しい収穫。 もっと広く“逆さフィッツロイ”を撮れる場所もあるようだが、国立公園の特別な許可が必要らしい...

会報誌「ポコ・ア・ポコ 増刊号」目次 -11/26発行

パタゴニア・パイネ国立公園の名峰:クエルノ「角」

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの風物詩:羊の毛刈り

    2015.10.05
  2. パタゴニア:正確な天気予報とガイドの経験

    2014.04.19
  3. パタゴニアの変化自在な「レンズ雲」の魅力/フィッツロイ山麓

    2017.06.23
  4. パタゴニア探検史:アゴスティーニ神父の写真遺産

    2016.12.30
  5. 記録的な好天が続くパタゴニア

    2013.01.22
  6. フィッツロイ山麓:チャルテン村の裏山へ①

    2015.05.28
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP