Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台

パイネ国立公園の絶景の展望台:ペオエ湖畔

パタゴニアのパイネ国立公園の山々を、ペオエ湖畔で望む。
ペオエ湖畔の良さは、パイネ山群の全景を望むことができることです。

左から、グランデ峰、クエルノ峰、アルミランテ・ニエト峰。
クエルノ峰の右後ろに、トーレス・デル・パイネ峰の先端が顔を出しています。

ペオエ湖は、氷河が溶けた水が源です。
氷河に含まれる微細な鉱物により水中で光が乱反射することで、美しいエメラルドをしているのだとか。
太陽が一番高くにある時間帯に、最もエメラルド色に映えます。

たとえ曇っていても、美しい色に変わりがないのは不思議です。
わずかでも陽光があれば、湖の色合いに大きく影響するようです。

パイネ山群の上に輝く星空を見れたのなら、それは幸運なことです。
山群の西側にある巨大な「南部氷原」の影響で、パイネ山群には常に雲が多く、暴風が吹き荒れるからです。
ペオエ湖から望むパイネ山群の夜空はまさに漆黒です。
氷原の反対側はすぐに太平岸で、イースター島までのはるか数千キロ、全く人工物が存在しないからです。

上空で暴風が吹き荒れると、レンズ雲などの高層雲が変幻自在に形を変え、そこに斜光線が当たると幻想的な景色が生まれます。一日の中に四季があると言われるパタゴニアでは、とても幸運な一瞬です。

山岳写真、トレッキングに抜群に良い場所です

関連ページ

会報誌「ポコ・ア・ポコ 増刊号」目次 -11/26発行

パタゴニア・パイネ国立公園の名峰:クエルノ「角」

関連記事

  1. パイネ国立公園のアマルガ湖畔からトーレス峰を望む

    2024.05.17
  2. パタゴニア・フィッツロイ直下のトレス湖で、朝日を待つ

    2015.04.18
  3. オーロラのような幻想的な雲:パタゴニア・フィッツロイ峰の夕日

    2018.06.17
  4. パタゴニアの風物詩:羊の毛刈り

    2015.10.05
  5. 山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測

    2015.03.25
  6. 【パタゴニニア】3月8・9・10日は、トレッキング祭の日です。

    2013.03.08
パタゴニア
2024年5月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP