Loading

風景写真家・松井章のブログ

パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

1.JPG
パイネ・グランデ南面
パタゴニアを代表する山岳展望といえば、チリ側では「パイネ国立公園」です。
パイネ山群の名だたる秀峰の中でも、最も有名なのはクエルノとグランデ、トーレス・デル・パイネです。この前者2つの巨大な山容は、見る角度により全く形が異なり、それぞれの魅力があります。
それらの角度による山容の違いを、予め知りながら歩くのと、知らずに歩くのでは、得ることができる体験でも大きな違いがあるでしょう。
パイネ国立公園をどのように巡るかは、体力や目的により、歩き方がだいぶ異なってきます。
2.JPG
パイネ・グランデ南東面。フランス谷から。
3.JPG
パイネ・クエルノ南面の展望台。少し遠目に。
4.JPG
パイネ・クエルノ南面の直下
5.JPG
パイネ・クエルノ南面。ペオエ湖から。

《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」

《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

関連記事

  1. パタゴニアの牧童ガウチョの騎馬祭:ヒネテアーダ

    2015.03.09
  2. パタゴニアのエスタンシア:ヘルシンガー牧場①

    2015.10.10
  3. フォト・ギャラリー「チリ」:新ページのご案内

    2020.05.06
  4. パタゴニアの風物詩:羊の毛刈り

    2015.10.05
  5. 「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲

    2015.06.13
  6. パイネ国立公園の名峰「クエルノ」創成の歴史

    2021.12.04
パタゴニア
2023年2月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP