Loading

風景写真家・松井章のブログ

パイネ国立公園:縦走トレッキングのみで望める大岩壁

1.JPG
パイネ・グランデ南面
パタゴニアを代表する山岳展望といえば、チリ側では「パイネ国立公園」です。
パイネ山群の名だたる秀峰の中でも、最も有名なのはクエルノとグランデ、トーレス・デル・パイネです。この前者2つの巨大な山容は、見る角度により全く形が異なり、それぞれの魅力があります。
それらの角度による山容の違いを、予め知りながら歩くのと、知らずに歩くのでは、得ることができる体験でも大きな違いがあるでしょう。
パイネ国立公園をどのように巡るかは、体力や目的により、歩き方がだいぶ異なってきます。
2.JPG
パイネ・グランデ南東面。フランス谷から。
3.JPG
パイネ・クエルノ南面の展望台。少し遠目に。
4.JPG
パイネ・クエルノ南面の直下
5.JPG
パイネ・クエルノ南面。ペオエ湖から。

《動画》水晶の白い砂漠「レンソイス・トレッキング」

《エクスペディション》パタゴニア南部氷原①

関連記事

  1. パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて

    2018.07.20
  2. パタゴニア南部氷原の燃えるような夕日

    2015.05.09
  3. パタゴニアの大草原にて:名峰フィッツロイと夕焼け雲

    2024.03.19
  4. 2011パタゴニア旅行 ④レオナ牧場(エステーラ牧場)

    2012.01.29
  5. パタゴニアの名峰フィッツロイ展望:テント泊トレッキングの魅力

    2018.06.01
  6. パタゴニアの絶景:朝日に輝くフィッツロイ峰を望む

    2018.08.03
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP