Loading

PHOTO-BLOG

【動画】パタゴニア・パイネ国立公園 縦走トレッキング

パイネ国立公園の名ルート「Wトレック」

アルゼンチンとチリの両国にまたがる“風の大地 パタゴニア”地方で、アルゼンチン側ではフィッツロイ山麓。チリ側ではパイネ国立公園が最も展望の優れた名所です。このパイネ国立公園の小屋泊の縦走トレッキングの名ルート“Wトレッキング”を写真と動画を織り交ぜてビデオにしました。

このトレッキング・ルートは、パイネ国立公園の多様な風景をすべて望めることから人気があります。パイネ山群の名峰、グランデ、クエルノ、トーレス・デル・パイネの3座を様々な角度から望みます。トレッキング初めは、まずパイネ山群の全景を望み、それから山塊の懐深く入っていきます。見上げるほどに迫力の山群は、絶え間なく山容を変化させていきます。朝日・夕日・星空をも楽しみながら、最後は3本の岩塔で有名なトーレス・デル・パイネの直下、いわばパイネ山群の核心部へと辿り着きます。

下記、You Tubeでご覧いただけます。

◎パイネ国立公園

パタゴニア関連ページ

◎【動画】名峰フィッツロイ(エル・チャルテン村)

◎【動画】パタゴニア南部氷原・フィッツロイ1周トレッキング

関連ページ

カラファテから大草原を抜けて、フィッツロイへ... カラファテからビエドマ湖までは、アルゼンチンを南北に大縦断する国道、ルート40号線で北上する。レオナ牧場を通過してしばらくすると、分岐を左に曲がり、県道のルート23号線でチャルテンへ向かう。 今ではこの区間は舗装道路となり2時間半ほどの距離となったが、十数年ほど前までは砂利道であった。 古び...
パタゴニアの主役:草原を駆ける牧童“ガウチョ”と牧羊犬... 人口よりも羊が多い:羊の国「パタゴニア」 日本の2倍の面積にわたり広がるパタゴニアの草原は人口よりも羊の方が多い、まさに“羊の国”だ。 数十キロの移動の果てに、ガソリンスタンドさえなく、数軒だけの牧場の建物を前に途方に暮れてしまうことは、パタゴニアではいたって普通のことだ。 その「地の...
フィッツロイ峰の山頂が姿を現す一瞬:パタゴニア... フィッツロイを取り巻く雲が一度山頂に張り付けば、なかなか剥がれないものだ。 そんな時には、ほんの一瞬でも山頂が顔を出したなら運が良いだろう。 たとえチャルテンで晴れていても、フィッツロイやセロトーレの山頂の天候とは異なるので、一瞬を待ってじっくりと望める時間が欲しいものだ ...
パタゴニアに生息するラクダ:「グアナコ」の生態... 南米の4種類のラクダとは 「南米のラクダ」といえば、リャマやアルパカをイメージされるが、南米には4種類のラクダが生息している。 アンデス山脈の高原(アルティプラーノ)に生息するのが、リャマ・アルパカ・ビクーニャの3種類で、それぞれ生息する標高を住み分けている。最も高所に順応しているビクー...
「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲... かつて先住民に「煙を吐く山」という意味で、フィッツロイは“チャルテン”と呼ばれていました。そして、大航海時代に訪れたヨーロッパ人も、フィッツロイを活火山と考える時代が長く続きました。 晴れていたフィッツロイの山頂部に小さく湧いた雲は、いつまでも消えず徐々に大きくなり、フィッツロイを覆っていくこ...
パタゴニアの遊牧民「ガウチョ」の祭りにて... パタゴニアの草原を闊歩する「ガウチョ」 パタゴニアの草原を闊歩する牧童「ガウチョ」にとって、大空と草原はきっと世界そのものだ。 360度の地平線に覆いかぶさるような「空」は、天蓋というべき存在感だ。パタゴニアでは常に空の大きさを感じるほどに、あまりにも大きく、その大きさに耐えられない圧迫...

「塩の大平原」乾季・ウユニ塩湖の魅力とグランピング

アンデス高原の民族衣装:インカ直系の子孫、ケチュア族とアイマラ族

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. 世界一美味しい羊肉:パタゴニアの「アサード」とアルゼンチン料理

    2018.03.31
  2. パタゴニア開拓史:氷河の思わぬ前進に翻弄される①

    2014.03.10
  3. パタゴニアのエスタンシア:レオナ牧場①

    2015.10.19
  4. 2011パタゴニア旅行 ⑧フィッツロイ(その二!)

    2012.02.26
  5. パイネ国立公園で迎える、静寂の夜明け(パタゴニア)

    2016.05.03
  6. 「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞

    2017.10.30
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP