Loading

PHOTO-BLOG

3/18「フィッツロイ山群トレッキング 9日間」のお知らせ


2017年3月18日出発で、「フィッツロイ山群トレッキングとペリトモレノ氷河 9日間」を企画しています。
今年3月に催行した企画と同じく、日本から往復9日間という最短日数で、フィッツロイ山群を2泊3日のテント泊トレッキングで歩きます。

フィッツロイのベースキャンプにテントやマットなどのキャンプ設備も全て置いていますので、日帰り装備で重い荷物を担ぐことなくテント泊を楽しめます。
トレッキング前後にも時間のある限り、フィッツロイ展望のチャンスを作ります。短い日数ながらフィッツロイを漫喫できる効率的な内容です。

旅の最後は、ブエノスアイレスです。
“南米のパリ”という異名を持つこの美しい街で、かつてヨーロッパから大量に押し寄せた移民労働者たちから「タンゴ」という踊りが生まれました。
“タンゴ”に象徴される「哀愁」と「情熱」は、アルゼンチンの国民性を象徴する独特の気概です。このアルゼンチン人独特の気概から、革命家チェ・ゲバラが生まれたのも決して偶然ではないでしょう。
荒野のパタゴニア、そして首都ブエノスアイレスの2つ空気を肌で感じれば、南米の中で特異な存在である“アルゼンチン”をより感じることができるでしょう

ツアー詳細は、下記リンクをご覧ください。

◎ツアーURL:http://hitotabi.co.jp/tour/9643.html

風の大地パタゴニア・トレッキング
~フィッツロイ山群&ペリトモレノ氷河~

●日程(東京発着): 2017年3月18日(土)~3月26日(日)  9日間
・プログラム企画・実施(お問い合わせ・お申し込み):(株)ひとたび
・旅行企画・実施:(株)ワイルド・ナビゲーション

★★アンディーナトラベル・クラブもぜひご加入ください★★
詳細はこちら→《会員制・山旅クラブ》アンディーナ・トラベル・クラブ
◎添乗員同行ツアー計画2017/2018:https://www.andina-travel.com/guide/tour.htm

<動画>アタカマ砂漠の花園 “デシエルト・フロリド”

トラベルクラブ特典2017カレンダー「南米の一望千頃」

関連記事

  1. パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台

    2016.11.27
  2. ウプサラ氷河とクリスティーナ牧場④静かで贅沢な滞在

    2015.10.27
  3. 映画『笑う故郷』の舞台背景:南米アルゼンチンとは

    2017.08.31
  4. パタゴニアのキノコ③:アミガサダケ

    2015.09.12
  5. パタゴニア:チャルテン村をベースにしたサポート体制

    2014.05.02
  6. パンゲア大陸に遡るパタゴニアの樹木「南極ブナ」の歴史

    2015.09.15
パタゴニア
2020年7月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP