Loading

PHOTO-BLOG

世界一おいしい羊は、パタゴニア産です

パタゴニア2011_1449.JPG
私は、胸を張ってここに宣言します。
「パタゴニアの羊は世界で一番おいしいです!」
羊独特の匂いが不思議となく、ラムが嫌いな方でも食べることができる。
そんな羊は、パタゴニア産だけでしょう。
パアゴニアだけに生息する“コイロン”を好んで食べることから、絶妙なお肉が生まれるようです。
この羊肉を豪快に丸焼きにして食べます。
至福の時間。
お代わり自由ですが、アルゼンチン人の平均よりも食べることができないほど、日本人の胃は小さい。
私はそれでも食べ過ぎて、ぐったりするまで食べます。
なぜならば、美味しいからです
これをアサード、またはパリーシャと言います。

関連ページ

パタゴニアの美食「羊」:アルゼンチン伝統料理アサード... パタゴニア特産の羊 パタゴニアでは針峰群と氷河、草原しかイメージされませんが、実は「食」でも世界で唯一の素材を持っています。 それは「羊の焼肉(アサード)」です。グルメを自負する何人ものお客をご案内して、必ず絶賛する「美食」です。 アルゼンチンの食文化が「肉」に特化していることも大きく...
フィッツロイ山麓の清冽な水を飲む 夕方の風は、骨身に染みるように冷たい パタゴニア大陸氷床で、セロトーレ直下からの風を楽しめる余裕があるのは一つの幸運だ 世界でも稀にみる悪天候のまさに核心部にいるからだ 氷河源流部の氷は圧縮されて硬く密度が濃い。氷河は、セロトーレから吹き飛ばされた砂利で薄く覆われているが、砂利の間にときお...
2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)... スウェーデンの移民が作ったヘルシンガー牧場です。部屋数は少ないですが、美しいトレイルと景色は抜群です。ビエドマ湖の南岸、ビエドマ氷河の間近にある立地抜群の豪華な観光牧場です。 山の向こうはパタゴニア南部氷床なので、風がとてつもなく強く冷たいです。 ビエドマ湖の南東岸から見るフィッツロイ。通常良く...
フィッツロイ山麓:コンドル湖のプライベート・ロッジ①... チャルテン村の北・約20kmほど、コンドル湖の畔に「エコ・ロッジ」という宿があります。周囲には、南極ブナの原生林が広がり、風と川の音だけが聞こえるような自然にどっぷりと浸かれる場所です。 ロッジは、宿泊施設も含めて全てログハウスです。本館は豪華に大木が使われていて、天井も高く居心地が良いです。...
劇的に変化する森の様相:デシエルト湖とチャルテン... チャルテンの北へ約30キロ、デシエルト湖へ移動すると、気候は湿度を増し森の様相も変わります。チャルテン周辺では、サルオガセが着生していますが、この周辺の木には、分厚い絨毯のようなコケが着生しています。大西洋からの湿度が流れ込みやすい地形で、気候はチリ・パタゴニア的と言えるでしょう。 デシエルト...
「地の果て」パタゴニアに魅了される作家・怪盗・探検家... 「地の果て」パタゴニアとは パタゴニアを東西に分けるアンデス山脈を境に、東側のアルゼンチンには広大な草原が広がります。 南緯40°~55°、南北約1600kmにわたる大草原です。 大西洋からアンデスを越えて吹き付ける偏西風は、時に人が吹き飛ばされるほどの威力で、暴風が吹き荒れます。 常に...

もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」

“天空の鏡”雨季のウユニ塩湖

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニア:プンタアレナスで食べる絶品、パタゴニアの羊

    2016.04.17
  2. レオナ牧場③草原を抜けて、展望のビエドマ湖へ

    2015.10.22
  3. フィッツロイ山麓・ビエドマ氷河ハイキングの魅力

    2014.04.04
  4. 《山岳写真》パタゴニア・パイネ国立公園の朝焼け

    2018.09.27
  5. フィッツロイ山群の大氷河:ビエドマ氷河ハイキング

    2014.11.26
  6. 「パタゴニア南部氷床トレッキング」、動画を作成しました!

    2013.05.02
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP