Loading

PHOTO-BLOG

世界一おいしい羊は、パタゴニア産です

パタゴニア2011_1449.JPG
私は、胸を張ってここに宣言します。
「パタゴニアの羊は世界で一番おいしいです!」
羊独特の匂いが不思議となく、ラムが嫌いな方でも食べることができる。
そんな羊は、パタゴニア産だけでしょう。
パアゴニアだけに生息する“コイロン”を好んで食べることから、絶妙なお肉が生まれるようです。
この羊肉を豪快に丸焼きにして食べます。
至福の時間。
お代わり自由ですが、アルゼンチン人の平均よりも食べることができないほど、日本人の胃は小さい。
私はそれでも食べ過ぎて、ぐったりするまで食べます。
なぜならば、美味しいからです
これをアサード、またはパリーシャと言います。

関連ページ

アルゼンチン・パタゴニア名物:煮込み料理「ギソ」... アルゼンチン名物:煮込み料理「ギソ」とは 真夏でも陽が陰れば凍えるほどに寒いパタゴニアでは、アルゼンチンの家庭料理「ギソ」をどうしても食べたくなる日がある。 「ギソ」は、スペイン料理を起源とするシチューのような煮込み料理です。 お店によって味は全く異なるので、地元の人の意見を聞いてギソ...
雪が降るたびに深化する紅葉:フィッツロイ山麓にて... 満点の星空 朝、テントから顔を出すと、早朝のまっくらなフィッツロイの様子を見ていると雪が降り始めました。シンシンと降る雪は1cmくらい積もったのではと思います。 雪が止み、雲はぐんぐんと晴れて行き、天気予報通りの晴れに急転。日が差し始めると、驚くほどの速さで雪は消えてしまいました。 このよ...
パタゴニア・パイネ国立公園: 黎明の静寂を撮影... 暴風のパタゴニアに訪れる静寂 暴風が吹き荒れるパタゴニアでも、時には、耳が痛くなるような“静寂”が訪れる時間があります。 パイネ国立公園のペオエ湖畔でその静寂を迎えることができたなら、それはかなり幸運なことでしょう。 夜明け前のひととき、黎明の時間帯に、そんな幸運が訪れることがあり...
映画『ダートバッグ:フレッド・ベッキーの伝説』の熱量... ダートバッグ:天才の稀有な記録 『ダートバッグ』とは、隠語で「人間のクズ」などを意味する誇らしいとは言えない呼称です。それは、何かに熱中して浮世離れした人を指す「称賛」と受け取ることもできるでしょう。社会一般の人々からの憧れや妬みがそこに含まれているからです。 社会的な常識に興味を示さず...
パタゴニア-マゼラン海峡から、プエルトナタレスへ... マゼラン海峡のプンタアレナスから、パイネ国立公園の玄関となるプエルトナタレスへ。 この道は強風に見舞われることが多い道で、吹く時には常に西から吹いてきます。 そのために、木も風向きに合わせて育つほどです。 この強烈な西風は、太平洋からやって来るので、とても湿った空気です。 チリ側...
パタゴニア南部氷原フィッツロイ一周トレッキング... パタゴニア南部氷原 フィッツロイ一周トレッキング 「パタゴニア南部氷原トレッキング」の動画を作成しました。 You Tubeにアップしましたので、ぜひご覧ください。 ※画質設定を“1080p60” にするとハイビジョンで見れます。 パタゴニア南部氷原とは パタゴニア南部氷原(大...

もう一つのインカトレイル。「サルカンタイ・トレック」

“天空の鏡”雨季のウユニ塩湖

関連記事

  1. パタゴニアの名峰・フィッツロイを展望する3つの方法(チャルテン村)

    2017.05.20
  2. フィッツロイ北面を望むコンドル湖のロッジにて②

    2015.04.24
  3. パタゴニアの風と森:亜南極に順応した「南極ブナ」の繁栄

    2017.07.10
  4. パタゴニアの3種類の南極ブナ①:落葉樹「レンガ」

    2015.09.18
  5. クリスティーナ牧場⑤広大な敷地で贅沢な滞在

    2015.10.29
  6. アルゼンチン・パタゴニアの牧童「ガウチョ」の騎馬祭

    2017.04.25
プーマオンラインストア
パタゴニア
2019年3月
« 2月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

ビックカメラ.com

アーカイブ

PAGE TOP