Loading

風景写真家・松井章のブログ

パタゴニア:星空-淡雪 / 森羅万象に遊ぶ

1.JPG
行き交う人の少ない山を歩く時、周りの森羅万象の全てに五感が働くと思います。
音。四方の音に敏感になり、関わる時間が長いほど研ぎ澄まされていくものです。
夜闇の中を歩いたり、星空を見上げるような日々を過ごせば尚の事。
風の国と言われるパタゴニアならではの、風の音いろいろ。葉擦れの音。獣の歩く小さな音。氷河の崩れる遠く鳴る音。
そんな感覚は普段の生活で全く必要ないですが、山や森にいる時にはその鋭さが、より豊かな体験をもたらすのではと思います。
パタゴニアの名峰を見ながら歩く。
経験に応じて正しいトレッキングのアレンジをすれば、誰でも歩けます。
アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山麓には、そのような条件があるので、パタゴニア・トレッキングでは一押しの場所としてお勧めします。
2.JPG
3.JPG

【営業所移転のお知らせ】新営業所は、JR中央線・阿佐ヶ谷です。

ギアナ高地・ロライマをテント泊トレッキングで歩く

関連記事

  1. パタゴニアの大草原に宿泊:エスタンシア(牧場ホテル)とは

    2017.04.30
  2. パタゴニアの花・ワイルドフラワー②:春の花・アネモネ

    2018.07.16
  3. 2011パタゴニア旅行 ⑤ヘルシンガー牧場(その一)

    2012.02.05
  4. 山岳写真撮影:ペオエ湖畔でパイネ山群を定点観測

    2015.03.25
  5. パタゴニアのキノコ②:南極ブナの大きなコブの秘密

    2015.09.11
  6. パイネクエルノ峰を直下で望む「Wルート」トレック

    2015.03.21
パタゴニア
2022年6月
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

パタゴニア

最近の記事

パタゴニア

アーカイブ

PAGE TOP