Loading

PHOTO-BLOG

【パタゴニア・トレッキング】パタゴニア大陸氷床を歩く

DSCN0053.JPG
昨日、7泊8日のトレッキングを終了しました。
今回は、フィツロイとセロ・トーレの裏側へフィッツロイ山群を回る、とてもマニアックなコースです。
大陸氷床の上を歩き、セロ・トーレを真裏から望みました。
とても晴天に恵まれた1週間でした。
トレッキング後は、チャルテン近郊のラ・キンタ牧場(エスタンシア)で、ちょっと贅沢な宿泊です。
今日も晴天です。これで8日間晴れが続いています。
これは、パタゴニアではとても珍しい事です。
高温による氷河の溶解が早まるのが気になりますが、とても運にも恵まれるトレッキングでした。
これから、カラファテに向かいます。

関連ページ

映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動... パタゴニアの針峰群の上空に現れたオーロラのように揺らめく雲を、夕日の一線が幻想的な「色」に染め上げた。世界そのものが異次元に迷い込んだかのような息を飲むような瞬間。同じ場に立ち会わせた人々も言葉を失い、じっと空を見上げていた。 パタゴニアに訪れる朝日や夕日は、世界を一瞬だけ別の次元に変えて...
パイネ・グランデ峰にかかる雲/チリ・パタゴニア... パイネ国立公園(チリ・パタゴニア)を代表する峰々といえば、クエルノ峰、グランデ峰、そしてトーレス・デル・パイネ峰の3つの山塊がメインだ。 その中で、グランデ峰は、たいてい山頂部に雲がかかっている。 国立公園の多くの展望台で、クエルノ峰とグランデ峰はセットで望めるのだが、グランデ峰の山頂部...
2011パタゴニア旅行 ④レオナ牧場(エステーラ牧場)... 憧れのレオナ牧場に宿泊しました。ここの魅力は、対岸に見えるフィッツロイです。 ビエドマ湖からフィッツロイ山群を望む。左の氷河は、北部氷床から流れるビエドマ氷河。 レオナ川 パタゴニア史のドラマに満ちたレオナ牧場。おみやげ屋併設の本館には、40ドルで宿泊できます 牧場の敷地内を延々と歩く ...
パイネ国立公園でグアナコを撮影するために... グアナコを撮影するには、パイネ国立公園が最も適した場所と言えるでしょう。 グアナコは、南米に生息する4種のラクダ科の一つです。 有名なラクダといえば、リャマ、アルパカ、そしてビクーニャです。これらの3種類は、標高約3,500m以上の高地アンデス山脈に生息しています。グアナコも含めた4種類には...
暴風が吹き荒れる絶景の谷:ヘルシンガー牧場②... ビエドマ湖の西の外れに位置するヘルシンガー牧場は、大陸氷床から冷たく激しい風が吹き下りる“氷河谷”にある。 西側の山脈が、大陸氷床の分厚い氷を堰き止める役を果たしている。 その氷床の氷が山脈を越えて溢れ出てきているのが、氷河だ。 氷河を辿るように、風も吹き下りてくる。 ヘルシンガー牧場の...
フィッツロイ山群で迎える夜明け(パタゴニア)... フィッツロイ山群を遠望する展望台で、夜明けを待つ。 天候がめまぐるしく変わるフィッツロイ山群では、夜明けのわずかの時間の中で、主峰のフィッツロイ峰とセロトーレ峰の両方を望むには、何日も通う粘り強さも必要だが、“運”も重要な要素となってくる。 山や氷河に引けを取らない主役となるのが“雲”だ。 ...

パタゴニアから

記録的な好天が続くパタゴニア

パタゴニア
パタゴニア

関連記事

  1. マルコーニ峠の絶景の宿営地:パタゴニア氷原

    2015.05.18
  2. パタゴニア:フィッツロイ峰の星の軌跡を撮影

    2016.04.24
  3. 南米の伝統料理:エンパナーダ(ミートパイ)

    2017.12.23
  4. 果てしない大雪原を歩く:パタゴニア南部氷原③

    2014.09.12
  5. パタゴニアの牧童ガウチョの騎馬祭:ヒネテアーダ

    2015.03.09
  6. パタゴニア南部氷原:衛星で発見された新火山とシプトン探検

    2018.11.09
2019年1月
« 12月    
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  
パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP