Loading

PHOTO-BLOG

【パタゴニア・トレッキング】パタゴニア大陸氷床を歩く

DSCN0053.JPG
昨日、7泊8日のトレッキングを終了しました。
今回は、フィツロイとセロ・トーレの裏側へフィッツロイ山群を回る、とてもマニアックなコースです。
大陸氷床の上を歩き、セロ・トーレを真裏から望みました。
とても晴天に恵まれた1週間でした。
トレッキング後は、チャルテン近郊のラ・キンタ牧場(エスタンシア)で、ちょっと贅沢な宿泊です。
今日も晴天です。これで8日間晴れが続いています。
これは、パタゴニアではとても珍しい事です。
高温による氷河の溶解が早まるのが気になりますが、とても運にも恵まれるトレッキングでした。
これから、カラファテに向かいます。

パタゴニアから

記録的な好天が続くパタゴニア

関連記事

  1. 「煙を吐く山」と呼ばれたフィッツロイ峰を覆う雲

    2015.06.13
  2. 映像と感性から掴む夢幻の世界/パタゴニアの夕日の感動

    2018.07.30
  3. パタゴニアで最も神聖な時間:フィッツロイ峰の朝日と夕日

    2019.05.13
  4. パタゴニア・パイネ国立公園の野鳥:渓流を泳ぐカモ

    2015.09.23
  5. 【パタゴニニア】3月8・9・10日は、トレッキング祭の日です。

    2013.03.08
  6. 北欧系らしい落ち着いた雰囲気:ヘルシンガー牧場③

    2015.10.14
パタゴニア
2021年1月
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP
error: Content is protected !!