Loading

PHOTO-BLOG

【パタゴニア・トレッキング】いよいよ始まる、パタゴニアのベスト・シーズン

パタゴニア2011_3409.JPG
パタゴニアのシーズンが、いよいよ始まります。
観光地を巡る旅行も良いでうが、できればパタゴニアでは「歩く」事を体験していただきたいです。
パタゴニアの風や草木の匂いを感じながら名峰を望むことが、パタゴニアを旅する醍醐味とも言えるからです。
アルゼンチン側のフィッツロイ山群は、トレッキング・ルートがコンパクトなために、割と簡単にフィッツロイとセロ・トーレを望むことができます。山麓に2、3泊すると、大変充実した山旅となります。
弊社にお申込みをいただいたお客様には、お客様の体力に応じたベスト・コースをご案内します。
ぜひ、パタゴニアで歩いてみてください。
pata (35).JPG

関連ページ

「パタゴニア・フィッツロイ峰の夕景」国際写真コンテスト入賞... 海外の写真コンテスト「The EPSON International Pano Awards 2017」で、代表・松井の写真が『Special Awards』に入賞しました。 この写真は、パタゴニアのフィッツロイ峰の山麓で撮影した夕焼けです。暴風の吹き荒れるパタゴニアに訪れた奇跡のような一...
パタゴニアの巡り方【一案】:フィッツロイ&ペリト・モレノ氷河、そしてパイネ国立公園... パイネ国立公園 パタゴニアのメインとなる「ペリト・モレノ氷河」と「フィッツロイ山群」はアルゼンチン側にあり、基点は『カラファテ』です。もう一つのパタゴニアの顔である「パイネ山群」はチリ側にあり、基点は『プエルト・ナタレス』です。 2つの国を巡るには時間がかかるので、アルゼンチンをメインにめぐりなが...
12/10開催「“南米アンデスの山旅”スライドショー」... 厳選ネイチャーフォト・スライドショー 南米大陸を縦断する長大なアンデス山脈に広がる多彩な景観の一部を、弊社代表・松井が撮影した写真をとともに、大画面でご案内します。 次の旅先に、南米アンデス山域を検討するきっかけになればと思います。 「厳選ネイチャーフォトのスライドショー 南米アンデス...
会報誌「ポコアポコ 第3号」:目次 (10/21発行)... 季刊で発行している「アンディーナトラベル・クラブ」の会報誌『ポコ・ア・ポコ 第3号』(10月20日発行)の目次は、こちらとなります。 【目次】 ①会員特典:2017カレンダー『南米の一望千頃(いちぼう せんけい)』 ②「レンソイス縦断トレッキング」ツアーレポート ③2017年6月2...
ペルー アレキパでの地震 25日にペルー南部アレキパ県でマグニチュード6.9の地震が発生しました。 南部の海岸線では強い揺れが感じられ、土砂崩れのため違法鉱山の作業員2名が命を失ったそうです。 ペルーの海岸線は日本ほど被害の大きいものはないものの、地震が多い地域です。 アンデス山脈は、もともと太平洋にあるナスカ地震プレートが...
会報誌「ポコ・ア・ポコ 増刊号」目次 -11/26発行... 季刊で発行している「アンディーナトラベル・クラブ」の会報誌『ポコ・ア・ポコ 』の「増刊号(第4号)」(11月26日発行予定)の目次は、こちらとなります。 「増刊号:第4号」では、コラムを中心にしています。 【目次】 ① 12/10開催「ネイチャーフォト・スライドショー ?南米アンデスの...

次のブームはペルー料理

水辺にて

パタゴニア

関連記事

  1. クリスティーナ再選

    2011.12.15
  2. ペルー アレキパでの地震

    2013.09.27
  3. 謹賀新年2017:悠々と舞うコンドルに寄せて

    2017.01.01
  4. アンディーナトラベル・クラブ 2017-2018 新年度のご案内

    2017.03.11
  5. 11/19(木)~30(月) 写真展「パタゴニア&ギアナ高地」②

    2015.11.18
  6. ブログを引越しいたします【新:andina-travel.com/blog 】

    2015.12.05
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP