Loading

風景写真家・松井章のブログ

海外旅行をさらに楽しくする体験:トレッキング

1.jpg
海外トレッキングで、山や砂漠や草原を歩く。
それは経験豊かな人だけができる特別なこと、そのような敷居の高いイメージが、海外トレッキングにはあるでしょう。
実際にそうなのだろうか。
トレッキングと一言でいっても、山歩きのコース・レベルは千差万別です。
ペルー・インカトレイルだけを見てみても、テント泊の縦走では難易度と趣向の違うコースが2つ以上あります。さらに、日帰りで行けるけれど少し健脚向けのコースがあります。そして、往復約2~3時間で体験できるショート・ハイキングのコースもあります。
自分の経験と体力に見合ったコースを選ぶことで、「海外トレッキング」は誰もが体験できることです。重要なことは、正しいコースを選ぶことでしょう。正しいコースとは、それぞれの体力と経験に合わせたコースです。どこまでできるかの客観的な視点は必要です。そして、トレッキング手配の準備をどう進めるか、装備・必要なトレーニング・心構えなど。
それらを踏まえて、ご提案からサポートまでするのが、弊社のトレッキング手配です。
南米のトレッキングをメインにご案内している弊社ですが、トレッキングやアドベンチャー体験をご案内する地域を順次広げています。
旅行期間の長い南米の後には、数年は同じくらいの期間の休みは取れないかもしれません。また、南米以外の地域で、トレッキングやアドベンチャー体験を目指す方もいるでしょう。2回目の海外トレッキングでも、ぜひ弊社をご利用いただきたく思います。
現在ホームページを追加作成中の地域は、下記の通りとなります。
===<< ブータン >>===================
日本語ガイド、あるいは英語ガイドを希望に応じて手配します。パロ、ティンプーを中心に日本語ガイド同行で、寺院を巡るような旅も魅力的です。テント泊トレッキング、日帰りハイキングプランもご紹介していきます。
今もチベット仏教の文化を色濃く残し、信仰に根差した伝統的な暮らしをしています。長く鎖国をして外国の影響を最小限にしてきました。伝統衣装を身にまとい、カメラを向けると恥ずかしながら応じてくれるような人々です。
かつて日本にあったであろう田園風景と人々の笑顔を見れるので、私にとっても特別な地域です。
a.jpg
b.jpg

ペルー:10ドルで、原生自然の保護「カーボン・オフセット」

ブラジル・イグアスで開催!ラフティング世界大会リザルト

関連記事

  1. 写真コンテスト入選/「パタゴニア」&「南極」2作品

    2018.02.26
  2. フジモリ元大統領

    2013.09.24
  3. 太陽のマテ茶

    2012.03.21
  4. メルマガ配信中です

    2023.12.28
  5. 【営業所移転のお知らせ】新営業所は、JR中央線・阿佐ヶ谷です。

    2014.05.13
  6. 写真を展示:小川清美 写真教室『はじめの一歩写真展』

    2017.10.03
パタゴニア
2024年4月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

最近の記事

  1. 館山城の桜

    2024.04.11

アーカイブ

PAGE TOP