Loading

PHOTO-BLOG

【パタゴニア・トレッキング】秋①:紅葉が始まる

2.jpg
3月下旬のパタゴニア。正確には、アルゼンチン・パタゴニアのフィッツロイ山麓チャルテン村では、3月下旬から徐々に南極ブナの木々が色づきます。
パタゴニアでは3種類の南極ブナが生息します。常緑のギンドは緑ですが、レンガとニレの2種類は秋に赤く色づきます。
3月下旬は少しづつ色づき始めています。紅葉のピークはおそらく10~15日後くらいではと思っています。
定点観測をしながら、紅葉の色づきを時々ご案内します。
4.jpg
1.jpg
12.jpg
チャルテン
8.jpg
チャルテンは、湿度のあるチリ側と乾燥したアルゼンチン側の境目にあります。その両方の自然を体験できます。
10.jpg

関連ページ

パタゴニアの名峰・フィッツロイでキャンプをお勧めする理由... フィッツロイ峰でキャンプをお勧めする理由 フィッツロイ峰を目にすると、感動して涙を流す人がいる。 このことが決して大げさでないことは、フィッツロイの目の前に立てばすぐに分かるでしょう。 フィッツロイ峰のハイキングでは、直下のトレス湖を目指して、約8時間のハードなハイキングがちょっとした...
パタゴニア・パイネ国立公園:ペオエ湖畔の展望台... パイネ国立公園の絶景の展望台:ペオエ湖畔 パタゴニアのパイネ国立公園の山々を、ペオエ湖畔で望む。 ペオエ湖畔の良さは、パイネ山群の全景を望むことができることです。 左から、グランデ峰、クエルノ峰、アルミランテ・ニエト峰。 クエルノ峰の右後ろに、トーレス・デル・パイネ峰の先端が顔を出し...
《山岳写真》パタゴニア・パイネ国立公園の朝焼け... パタゴニアで迎える朝日。 暴風が吹き荒れる薄明の時間、風に吹き飛ばされそうになりながら、崖の上の展望台に登った。空からは風の轟音が鳴り響いているが、天気は上々で雲間から星も見える。 朝日が昇ると、高積雲のレンズ雲が鮮やかに彩られた。世界が橙色に染まる一瞬は、いつも荘厳でどこか神秘的だ(チリ・...
「キャンプ用マテ茶セット」の実用性... 昨年パタゴニアにいる時、コップを日本から持って行くのを忘れたので、探して歩いていた時に見つけたのが、この写真の「キャンプ用マテ茶セット」です。 アルゼンチン人にとっては必需品のマテ茶なので、やはりキャンプ用品にもなっていました。 コップのかわりになるかもしれないと思って、1500円も出して買ってし...
世界一おいしい羊は、パタゴニア産です... 私は、胸を張ってここに宣言します。 「パタゴニアの羊は世界で一番おいしいです!」 羊独特の匂いが不思議となく、ラムが嫌いな方でも食べることができる。 そんな羊は、パタゴニア産だけでしょう。 パアゴニアだけに生息する“コイロン”を好んで食べることから、絶妙なお肉が生まれるようです。 この羊肉を豪快に...
フィッツロイ山麓の清冽な水を飲む 夕方の風は、骨身に染みるように冷たい パタゴニア大陸氷床で、セロトーレ直下からの風を楽しめる余裕があるのは一つの幸運だ 世界でも稀にみる悪天候のまさに核心部にいるからだ 氷河源流部の氷は圧縮されて硬く密度が濃い。氷河は、セロトーレから吹き飛ばされた砂利で薄く覆われているが、砂利の間にときお...

パタゴニアの羊の丸焼き:カラファテのアサード

パタゴニアの秋の森:南極ブナのレンガとニレ

パタゴニア

関連記事

  1. パタゴニアの風と森:亜南極に順応した「南極ブナ」の繁栄

    2017.07.10
  2. クリスティーナ牧場⑤広大な敷地で贅沢な滞在

    2015.10.29
  3. パタゴニアのエスタンシア:観光牧場として新たな発展

    2015.10.09
  4. ビタミン豊富なツツジ科 チャウラ(ムルタ)の実:パタゴニアの植物

    2015.09.03
  5. 秋から冬へ:紅葉のフィッツロイ山麓(パタゴニア)

    2015.06.15
  6. フィッツロイ北面を望むロッジ:コンドル湖畔にて③

    2015.04.25
2019年5月
« 4月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

パタゴニア

最近の記事

アーカイブ

PAGE TOP